話題のニュース

大豆ミートはまずい?【理由と改善方法を徹底解説!】ソイミート(大豆肉)の下処理、味付けの仕方

日本でも徐々に人気が高まりつつある大豆ミートですが、

「肉ではない」

「大豆の味がする・・・」

という理由からまずいと感じる方が一定数いらっしゃいます。

本記事では、大豆ミートがマズい理由と改善方法を調査し、解決策をご紹介します。

 

大豆ミートは3種類存在する

大豆ミートの種類はコチラ

・ブロックタイプ

・フィレタイプ

・ミンチタイプ

 

それぞれ形状や性質が異なるので、目的に合った利用が重要です。

早速確認していきましょう。

 


ブロックタイプ

ブロックタイプは画像のような塊の状態の商品です。

アマゾンより引用

見た感じ小さいですが、これは仮の姿で、お湯で5分くらい煮ると2~3倍に膨れます。

用途としては、塊の形状を活かしてから揚げ・酢豚・カレーなどに使われます。

 


フィレタイプ

フィレタイプは画像の商品の様な形状や、ポテトチップスの様に薄めに整形されています。

アマゾンより引用

フィレタイプは薄めの形状を活かして、生姜焼きや照り焼きなどの利用に適しています。

このタイプがあることで大豆ミートの使用の幅がぐーーんと広がりますね。

 


ミンチタイプ

ミンチタイプは名前の通りミンチの形状です。

アマゾンより引用

ミンチタイプは言わずもがなですね(;^_^A

そぼろやボロネーゼ等、和食に洋食に大活躍です。

もちろん麻婆豆腐も作れちゃいますが完全に豆料理になってしまいますね( ^ω^ )

 

大豆ミートは低カロリーでダイエットやメタボ解消に最適

大豆ミートは想像以上に低カロリーです。

上述したマルコメのHPから引用させていただきます。

マルコメHPより引用

ブロックをピックアップすると、

豚もも肉は100g当たり183kcal、一方で大豆のお肉レトルトタイプ100gは106kcal。

脂質は豚もも肉は10.2g、大豆のお肉レトルトタイプは1.0gとかなりヘルシーです。

また、食物繊維もたっぷりとれるのでありがたい。

以上のことからダイエットの強い味方になること間違いなしですね。

 


大豆ミートをまずいという人の意見と理由

しかしながら世の中には大豆ミートをマズいという人がいます。

意見をピックアップしていきましょう。

 

というわけで、大豆ミートが嫌いな人の意見をまとめると

「肉とそっくりな味ではない」

「肉を期待して食べるため、ハードルが上がる」

「戻し作業を失敗した」

「下味や味付けに失敗した」

という声が上がっていました。

 

大豆ミートを美味しいという人の意見

続いて大豆ミートを美味しいという人の意見を見ていきましょう。

意見をまとめると

「おいしい商品を見つけた」

「おいしい調理法を見つけた」

「下処理を工夫した」

といった感じです。

自分に合った味付けや下処理を工夫したり、様々な商品を試したりと、ある程度の探求が必要ですね。

 


大豆ミートは下処理が大切!調理方法を工夫して美味しく食べよう

まず下処理が大切です。

乾燥大豆ミートを茹でて戻した後、水でしっかり洗い流し、大豆臭さを取り除くことが重要です。

また、中華料理と同じく、下味をしっかりつけることで薄味の大豆ミートに味を足していきます

分かりやすい動画を見つけたのでご紹介させていただきます。

 

やはり大豆原料なので、大豆がかなり主張してきます(;^_^A

いかに大豆臭さを消し、調味料でおいしくしつつ、食感などを肉に近づける工夫が大切です。

 


大豆ミートはコスパの良い美味しいものを選ぶべき

また、大豆ミートは美味しいものを選ぶべきです。

大豆ミートの進化は日進月歩、以前に比べてかなり美味しくなってきています。

今回は現在楽天とアマゾンで売れているコスパ抜群の商品をタイプ別にご紹介します。

 

<ミンチ>

 

 

 

<フィレ>

 

 

 

<ブロック>

 

 

この業界は新規参入企業が続々と出てきています。

新しい人気商品が登場次第、情報をアップデートしていきます。

 


まとめ:大豆ミートはまずい?【理由と改善方法を徹底解説!】ソイミート(大豆肉)の下処理、味付けの仕方

いかがでしたでしょうか。

今回、大豆ミートはまずい?【理由と改善方法を徹底解説!】ソイミート(大豆肉)の下処理、味付けの仕方というタイトルで記事を書きました。

大豆ミートを美味しく食べるコツは下処理・味付け・調理法、そして美味しい商品をチョイスすることです。

ただし、味の好みは人それぞれなので、ぜひ自分にマッチした商品や方法を探し出しましょう。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5