話題のニュース

プロテインダイエット【夜の置き換えを成功させるポイント】短期間で効率的に痩せる!成功例まとめ

最近話題のプロテインダイエットをご存知ですか?

普段の食事をプロテインに置き換えて摂取カロリーを抑えるダイエット法ですが、決して成功率100%ではありません。

本記事では、プロテイン置き換えダイエットを失敗しないように、最適な方法をご紹介していきます。

 

プロテインの置き換えダイエットとは

当然ですが、ダイエットは摂取カロリーを抑え、消費カロリーを高めることで成功します。

しかし、無理な食事制限によりたんぱく質の摂取量が少なくなると筋肉が落ちてしまう危険性があります。

そこで、食事をプロテインに置き換えることにより、たんぱく質を摂取しつつカロリーを抑え、筋肉を落とすことなくダイエットが出来るというわけですね。

 

置き換えダイエットに最適なプロテインの種類

置き換えダイエットに最適なプロテインは以下の条件を満たすものです。

・カロリーが高過ぎない

・美味しい

・コスパが良い

 

当然ながらカロリーが高すぎるとダイエットになりません(ほとんどのプロテインは低カロリーなので大丈夫)

そして、プロテイン置き換えダイエットの最大の敵は味に飽きるということです。

毎日同じ味のプロテインばかり飲んでいるとどうしても飽きが来てしまいます。

なので、複数のフレーバーを揃えて万全の態勢で挑みましょう

 

最後にコスパです。

プロテイン自体は自炊よりもコスパが良いのですが、サプリメントなどで栄養を補助しようとするとどうしてもコストがかさんでしまいます。

なので、比較的安いものを選んだ方が続けやすいです。

 

プロテインの置き換えダイエットのメリット

プロテイン置き換えダイエットのメリットはコチラです。

・プロテインは安価なので食費を節約できる

・簡単に作れるので自由時間が増える

・短期間で痩せることができる

 

プロテイン置き換えダイエットはメリットがいっぱいあります。

早速確認していきましょう。

 

プロテインは安価なので食費を節約できる

プロテインは安価なので財布にやさしいです。

もちろん、栄養不足を避けるために別途ビタミン剤などを補給する必要がありますが、安価なプロテインを選べば一食あたり100円以下を目指すことが可能です。

もちろん、プロテインやサプリメントの相性があるので人によっては安いものを選べないかもしれませんが、それでも工夫次第でコストを下げることが可能です。

 

簡単に作れるので自由時間が増える

プロテインはパウダータイプのものでも完成までに1分くらいしかかかりません。

作り方はシェイカーにプロテインと水を入れてシャカシャカするだけです。

料理や外食の時間が減るので余った時間を他のことに使えるというメリットがあります。

 

短期間で痩せることができる

置き換えダイエットが流行している理由は、高い即効性が魅力的だからです。

例えば夜に700kcal摂取している場合、プロテイン100kcalに抑えれば600kcalの削減が可能です。

600kcalは体重50kgの人が時速8kmで82~3分間ランニングしたときの消費カロリーに相当します。

こんなに運動しなくても食事を置き換えるだけで摂取カロリーを抑えることができる!

置き換えダイエットの最大のメリットですね。

 

プロテイン置き換えダイエットの最適なタイミングは昼よりも夜!

プロテイン置き換えダイエットの最適なタイミングは夜といわれています。

人は夜ご飯に高カロリーなものを摂取しがちなので、摂取カロリーの面からも間違いありません。

夜ご飯を抑えることが出来ればダイエットの成功率がグンッと上がります。

 

しかしながら、夜の置き換えダイエットは難しいです(;´Д`)

理由を次の項目でご紹介します。

 

夜の置き換えダイエットのやり方・続けるコツと注意点

夜の置き換えダイエットのやり方・続けるコツと注意点はコチラです。

・朝食から試していく

・睡眠時間をたっぷりとる

・自分に合ったプロテインをチョイスする

・サプリメントで栄養を補給する

 

この4つのポイントが重要です。

それぞれ確認していきましょう。

 

朝食から試していく

実際やってみるとわかりますが、夜ご飯の置き換えはかなり大変(;^_^A

仕事終わりのお腹ペコペコ&ストレスMAXの状態では、プロテインだけで済ますことは難しいです。

 

いきなり始めると、多くの方が過酷さに負けて辞めてしまうでしょう。

そこで、まずは朝食からスタートすることをおススメします。

朝食の置き換えに慣れてきたら、昼食か夕食にシフトしていくという流れがベストです。

 

睡眠時間をたっぷりとる

また、睡眠時間が少ないとついついドカ食いをしてしまいがちです。

食欲は睡眠時間によって大きく左右されるので、できる限り睡眠時間を確保しましょう。

ただし、忙しくて睡眠時間が取れない方は寝具などを工夫して睡眠の質を高めることをおススメします。

 

 

ちなみに、ネット上では極端な短眠法が人気ですが、ダイエットよりも過酷なので、ほとんどの人は成功しません(;^_^A

無理してすべて取り入れるのではなく、できるものを取り入れていきましょう。

 

自分に合ったプロテインをチョイスする(できればカゼインかソイを選ぶ)

自分に合ったプロテインをチョイスすることが絶対条件です。

また、プロテインでメジャーなのがこの三種類です。

・ホエイ

・カゼイン

・ソイ

 

 

簡単に説明するとホエイとカゼインは牛乳から、ソイは大豆を原料として作られています。

一般的にダイエットに適していると言われているのが、カゼインとソイです

理由は吸収が遅く腹持ちが良いからですね。

 

しかしながら、ホエイプロテインでも十分にお腹を満たすことが出来ますし、コスパが非常に優れた商品が登場したので、コストを抑えたい方にはホエイがおススメです。

また、ソイプロテインはイソフラボンなど女性に嬉しい成分が入っていますが、味が落ちる傾向があるのが難点です(最近美味しい商品が増えてきました)。

カゼインプロテインは人気があまりないのでラインナップが非常に少ないのが欠点です。

というわけで、各プロテインごとにおすすめの商品をまとめてみました。

 

美味しいくてコスパの良いソイ&カゼインプロテイン3選

ソイプロテインでも特に評価が高いのがザバスです。

 

 

楽天で絶大的な人気を誇る女性におすすめのソイプロテインがコチラです。

 

楽天やアマゾンで最も人気のあるカゼインプロテインがコチラ。

 

特にカゼインはラインナップが少ないのが難点ですが、とりあえず上述したどれかを選べば失敗しないはずです。

 

とにかくコスパが良く、味も抜群なホエイプロテイン2選

「ソイプロテインを試してみたけどやっぱり味が・・・」

という方はホエイプロテインを試してみましょう。

ホエイプロテインが最も商品バリエーションが多く味も優れています。

しかし、安いからと言っていきなり1~3kg購入してしまうと、失敗した時処分に困るのが関の山。

はじめはトライアルセットなどで味を試してみることがおススメです

 

トライアルセットを販売しているブランドは少数ですが、その中ではビーレジェンドが一番安価で売れています。

 

 

また、コストと日本製を重視した場合、最強のコスパを誇るのがエクスプロージョンです。

 

 

日本製でもここまで安いプロテインがついに登場しました( ^ω^ )

アマゾンや楽天での評価もメチャクチャいいです。

しかし、トライアルセットが無いのでいきなり大容量を購入しなくてはなりません。

 

ただ、味も評価が高いので、失敗することはないと思います。

好みよりもコスパを重視する方は是非チャレンジしてみてください。

 

人工甘味料無添加のプロテイン

最後に、健康意識が高く人工甘味料が苦手な方でも大丈夫な人気プロテインをご紹介します。

 

この商品はダイエットを目的に作られた高級ソイプロテインです。

青汁、酵素、コラーゲン、コエンザイム、Lカルニチン等、女性に嬉しい成分がたっぷり配合された人気商品となっています。

 

こちらの商品もボディシェイプ向けに作られたプロテインです。

楽天で総合ランキング1位に輝いた大人気商品です。

ホエイプロテインですが、味の評判が良く、各種ビタミンが配合されているのでお得感があります。

 

サプリなどで栄養を補足する

プロテインはビタミン入りのものが多数販売されていますが、当然ながら完ぺきではありません。

プロテイン以外の食事で補えばOKですが、忙しい現代人には難しいです。

そこで、サプリメントでサポートして健康的に痩せていきましょう。

 

おススメのサプリメントはコチラです。

 

ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル 120日分

ビタミン12種類とミネラル7種類をギュッと1粒に凝縮しました
¥1,800円

●偏食しがちな方や外食の多い方をはじめ、健康づくりの基本に毎日摂りたいベースサプリメントです。
●香料、着色料、保存料無添加

【原材料】

セレン酵母、クロム酵母、サンゴカルシウム、セルロース、酸化Mg、V.C、グルコン酸亜鉛、ナイアシンアミド、硫酸鉄、V.E、ショ糖脂肪酸エステル、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、パントテン酸、Ca、グルコン酸銅、V.B6、V.B1、V.B2、β-カロテン(ゼラチンを含む)、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12

エネルギー【1粒(1.515g)当たり】

3.33kcal

 

また、美容面を気にされる方はコチラのサプリメントも同時に摂取しましょう。

 

Lシステイン 500mg 100粒

内側から輝く美のために
¥1,400円

・お肌や髪、爪の健康をサポートに
・ビタミンB6、ビタミンCを配合
・GMP(優良医薬品製造基準)品質保証製品

基本成分(1粒当たり)/1日摂取量比率
ビタミンC(アスコルビン酸として) 60mg/67%
ビタミンB-6(ピリドキシンHClから) 10mg/588%
L-システイン(L-システイン塩酸塩由来) 500mg

その他の成分
微結晶セルロース、ベジタリアンコーティング、二酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム(野菜ソース)、クエン酸

 

ウルトラオメガ3 180粒

食生活の乱れ・勉強や仕事に集中したい方にオススメ
¥2,900円

イワシ、アンチョビ、サバ由来の分子蒸留天然フィッシュオイルを1,000mg配合しています(フィッシュオイルはペルー製を使用しています)。

腸で溶けるように腸溶性コーティング加工がされているため、魚油特有のニオイが苦手な方も安心してお飲み頂けます。

成分内容(1粒中)
カロリー 10kcal、脂質カロリー 10kcal、総脂質 1g、飽和脂肪 0g、トランス脂肪 0g、多価不飽和脂肪 1g、一価不飽和脂肪 0g、コレステロール 0mg、天然フィッシュオイル濃縮物 1g(1000mg)、オメガ-3脂肪酸(ドコサヘキサエン酸(DHA) 500mg、エイコサペンタエン酸(EPA) 250mg)

 

美容家がこぞって取り入れるサプリメントです。

この他にビオチンもありますが、ネイチャーメイドに入っているので大丈夫でしょう。

 

プロテイン置き換えダイエットのデメリット

プロテイン置き換えダイエットのデメリットはコチラです。

・リバウンドしやすい

・人によっては臭いおならが出やすくなる

 

簡単に説明していきます。

リバウンドした水ということは食事を戻してしまうと元の体形に戻るということです。

これはプロテインダイエットに限らず、置き換えダイエット全般に言えることです。

食事量を戻すときは元の量よりも少なめを心がけましょう。

 

また、プロテインはたんぱく質の塊です。

人によってはおならが出やすくなったり、おならが臭くなる場合があります。

そんな時はエビオス錠がおススメです。

 

まあ、一食をプロテインに置き換えるだけなので、さほど影響はないと思いますが、もし臭いおならに悩まされるようになった場合はエビオス錠をお試しください。

 

エビオス錠 2000錠

3種の乳酸菌が整腸効果を発揮
¥1,800円

乾燥酵母(ビール酵母)は、乳酸菌の増殖に必要な栄養成分(ビタミンB群、アミノ酸、核酸、食物繊維等)を含んでおり、乳酸菌の発育促進に効果があります。

●1日量(30錠)中 乾燥酵母・・・7125mg 添加物として乳糖、リン酸水素カルシウム、無水ケイ酸、硬化油を含有

●成分(乾燥酵母)の主要栄養成分値(1日量30錠当たり)一般組成〔エネルギー・22.3kcal たんぱく質 3.9g 脂質・0.28g 糖質・0~0.10g 食物繊維・2.0g ナトリウム・2~29mg〕ビタミン〔ビタミンB1・0.72mg ビタミンB2・0.20mg ビタミンB6・0.17mg ナイアシン・ 3.1mg 葉酸・92μg パントテン酸・0.34mg ビチオン・9.3μg〕ビタミン関連化合物〔イノシトール 26mg コリン・19mg〕ミネラル〔カルシウム・8~23mg 鉄・0.39mg カリウム・124mg・マグネシウム・ 18mg リン・131mg 銅・0.02mg 亜鉛・0.43mg マンガン・0.05mg セレン・4.6μg〕たんぱく質〔リジン・290mg イソロシン・170mg ロイシン・265mg メチオニン・61mg フェニルアラニン・160mg スレオニン・190mg トリプトファン・51mg パリン・206mg シスチン・36mg チロシン・112mg ヒスチジン・91mg アルギニン・254mg アスパラギン酸・377mg グルタミン酸・450mg グリシン・167mg ブロリン・138mg セリン・201mg〕総グルタチオン・15mg 核酸〔RNA・296mg DNA・9.0mg〕

 

プロテイン置き換えダイエットの口コミと効果まとめ

それでは最後にプロテイン置き換えダイエットの口コミを見ていきましょう。

 

というわけで、プロテイン置き換えダイエット実践者の声をまとめてみました。

ここには載せていませんが、失敗した方は十中八九食欲がコントロールできずに失敗しするパターンでした。

やはり朝の置き換えが無理なく始めれるのでおススメです。

 

まとめ:プロテインダイエット【夜の置き換えを成功させるポイント】短期間で効率的に痩せる

いかがでしたでしょう。

今回、プロテインダイエット【夜の置き換えを成功させるポイント】短期間で効率的に痩せるというタイトルで記事を書きました。

いきなり夜を置き換えると失敗の元なので、簡単な朝からスタートさせていきましょう。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5