話題のニュース

【犯人は誰?YouTuber?】アメリカのユタ州に現れたモノリスが盗難被害

2020/12/1悲しい事件が入ってきました。

アメリカのユタ州に突如現れた謎の金属柱モノリスが盗難被害を受けたというニュースです。

そもそもモノリスは誰が設置したのかすらわかっていません。

しかし、2020/11/28に無くなっていたことが報道されました。

本記事ではモノリスを窃盗した犯人についてご紹介します。

 

事件の概要アメリカのユタ州に現れたモノリスが盗難被害

まずは事件の概要を見ていきましょう

 米ユタ州南東部の砂漠地帯で発見された謎の金属製の柱が、姿を消したことがわかった。

 この金属製の柱は11月18日(現地時間)、ユタ州の公安当局がヘリコプターでオオツノヒツジの頭数を数えていた際に発見。赤土の岩場から突き出た高さ約3メートルの三角柱で、巨匠スタンリー・キューブリックの傑作SF映画「2001年宇宙の旅」(1968)に出てくる「モノリス」にそっくりであることから話題になっていた。

 しかし、ユタ州土地管理局は11月28日に柱がなくなったと発表し、前夜に正体不明のグループが持ち去ったことを明らかにした。当局は土地勘のない観光客たちが好奇心で訪れて砂漠で迷わないよう、柱の場所を公表していなかったが、インターネットですぐに座標が特定され、あるベテランハイカーが実際に見に行って、柱の感触をインスタグラムで動画配信していた。

映画.comより引用

報道によると11/28日の深夜に謎のグループが持ち去ったということがわかっています。

確かに重たい金属の柱なので個人での犯行は不可能ですね。

話題になってネット上で場所を特定されたのもこのような事件が起こる一つの要因ともいえそうですね。

 

アメリカのユタ州に現れたモノリスが盗難被害!犯人は誰?ユーチューバーの犯行?

調べてみましたが、今のところ犯人からの声明を見つけることが出来ませんでした。

また、一部ネットの噂ではユーチューバーの犯行では?という情報もありますが、現在の所、それらしい動画をUPしているチャンネルはありませんでした。

何か詳しいことがわかり次第追記でご紹介します。

 


アメリカのユタ州に現れたモノリスが盗難被害SNSの反応

それではSNSの反応を見ていきましょう。

話題になっただけに多くの方が関心を持って見守っていることがわかりました。

 

まとめ:アメリカのユタ州に現れたモノリスが盗難被害

いかがでしたでしょうか。

今回、アメリカのユタ州に現れたモノリスが盗難被害という記事を書いてきました。

現在の所犯人は特定されておらず、また、犯行声明も出ていないので特定は困難です。

何か詳しいことがわかりましたら追記でご紹介します。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5