アニメ

【半妖の夜叉姫】7話 海外の反応 「やっと1話とつながったぜ」

2020/11/15日に公開された「半妖の夜叉姫」ですが、放送直後からネット上では「1話の伏線回収だ」「今週も面白かった」等の声多数で相変わらず大人気であること分かります。

そこで今回も半妖の夜叉姫の海外の反応を確認し、海外でも流行っているのか見ていきましょう。

 

半妖の夜叉姫 6話のおさらい

まずは6話のおさらいからです。

旅人が次々行方不明になる事件が起きる。解決を任されたとわ達は北の山中へ向かうが、途中で化け猫に取り憑かれた村に遭遇。化け猫を追い払って村を救ったとわ達は、逃げた化け猫達を追って古寺に辿り着く。その寺から現れたのは一人の美僧。とわの妹・芽衣が大ファンのアイドル・ジュリアン君そっくりの寿庵だった。その寺には古い言い伝えがあった。百年ほど前、霊力に優れた僧が妖怪を封じ、寺の床下に骸を納めたという

 

 

 

【半妖の夜叉姫】7話 海外の反応

それでは7話の海外の反応を見ていきましょう。

・トワとセツナがぬいぐるみを抱きしめるシーンでキュンキュンしたわ

・またまた怪しいキャラが出てきたな:) こいつが今後のキーパーソンだと確信したね。

・セツナとモロハは裏で頑張っていたんだなぁ

・やっと1話とつながったぜ。演出最高だ

・トワが妖怪の気配を察知できるようになったね。成長した!

・トワ方向音痴すぎるだろ(笑)

・半妖の夜叉姫は今期のポニーテール枠だな今回も楽しめたぜ

・新キャラがメチャクチャ登場してきたぞーーー!これからの展開が楽しみ!

 

放送開始直後だったので、まだあまり反応がありませんでしたが、おおむね好反応でした。

 


【半妖の夜叉姫】7海外の反応の動画

それでは半妖の夜叉姫の7話の海外の反応動画を見ていきましょう。

【半妖の夜叉姫】7話のスタッフ一覧

最後にスタッフを確認します。

★スタッフ

脚本:隅沢克之

絵コンテ:大川貴大

演出:大久保朋

作画監督:しんぼたくろう

 

というわけで、半妖の夜叉姫7話の海外の感想でした。

次回8話も公開され次第集めていきます。

-アニメ

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5