アニメ

安達としまむら 6話 海外の反応「シマムラかわええええ、異論は認めん」

先日放送された「安達としまむら」の5話ですが放送開始直後からネット上では様々なコメントが飛び交っています。

今期の百合枠として不動の地位を確立しつつある作品ですが、今回も放送されたばかりの6話の反応を見ていきましょう。

 

前回までの安達としまむら

まずは前回のあらすじから

クリスマスの予定は取りつける事に成功した。
だけど今度は交換するプレゼントを何にしようか、という難問に直面してしまった。
そんな折、偶然お昼が一緒になった日野から
しまむらが好きなお茶についての情報を聞くことができた。
だけど銘柄までは思い出せなかったみたいなので、現地調査する事を提案した。
日野はそれなら思い出せるかもと、一緒にショッピングモールに行ったのだけど
そこで私はとある光景を目にしてしまった。

しまむらが徐々に安達の気持ちに気付き始めた回でしたね。

理由を尋ねると関係が壊れてしまうかもしれないので、聞くことが出来ない・・・という微妙な関係性を見ていてハラハラしてしまいました。

 

【安達としまむら】6話 海外の反応

それでは海外の反応を確認していきましょう。

・ストーリーがいいね。よく出来てると思う。

・私はアダチ派だな。友人はシマムラだと言っているがいかがなものか

・今回もなんか微笑ましい回だったわ。シマムラ最高

・まだ6話だというのに最終話のようなクライマックス感、危ないところだったぜ

・まさかシマムラもプレゼントしてくれるとは。

・細かい話だけど作画がちょっと気になってきたな、話がいいから余計に不安になってきた

・シマムラかわええええ、異論は認めん

・ジャパニーズの発想はどうなってんだ、俺の国ではクリスマスにチャイナドレス着ている奴なんていねーぞ

・二人とも可愛いな、6話で折り返しになってしまったけどもっと見ていたい。

・今週も面白かった来週も楽しみ

といった感じで、日本のコメントとあまり変わらない感じでしたね。

やはり恋愛に関してはどの国も変わらないのでしょうか。

 


【安達としまむら】6海外の反応の動画

それでは海外の反応を動画で確認していきましょう。

【安達としまむら】6話のスタッフ一覧

最後に6話のスタッフを確認していきましょう。

脚本:大知慶一郎 

絵コンテ:吉村文宏、桑原 智 演出:山本隆太
総作画監督:豊田暁子、氏家章雄、薄谷栄之、神谷美也子、森田莉奈

安達:鬼頭明里

しまむら:伊藤美来

日野:沼倉愛美

永藤:上田麗奈

ヤシロ:佐伯伊織

というわけで6話の反応は以上となります。

7話が公開され次第海外の反応をUPしていきますね。

-アニメ

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5