アニメ

【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】7話 海外の反応

2020/11/15に放送された「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」ですが、Twitterではすでに「感動した」「おもしろいから今回も最後まで見てしまいそう」等の声多数で呪術廻戦並に大盛り上がりです。

今回も海外の反応を拾っていき、どのような意見があるか見ていきましょう。

 

【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】6話のおさらい

まずは6話のおさらいから始めます。

歩夢たちとジョイポリスへ遊びに来た璃奈は、偶然来ていたクラスメイトに声をかけられる。同好会のPVを見た彼女たちから、ライブを開催してほしいとの希望を聞く璃奈たち。

みんなともっと繋がりたい、本当の自分を見てもらいたい――。その場でライブの開催を決意する璃奈。同好会のメンバーの助けを借りて特訓を始め、そのおかげで自信もついてきた璃奈だった。

しかし、ふとガラスに写り込んだ何も変わっていない無表情の自分の姿を見て、思わず逃げ出してしまうのだった。 

 

【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】7話 海外の反応

それでは海外の反応を見ていきましょう。

・カナタの深堀り回だったないつも眠そうな理由がやっと明らかになった

・カナタ苦労人だったんだな。応援したくなったぜ

・気になったんだが、カナタって名前は「カタナ」と何か関係があるのか

・↑ いや、どうやら関係ないみたいだぞ。ヒロシマとヒロシも同じだよ

・今回も良かった!というかラブライブ全話凄く面白いな!

・私もアイドルになりたい!

・カナタ頑張り過ぎだよ。俺より働いてるじゃねーか

・ジャパニーズハイスクールにはアイドル同好会が存在するのか・・・夢の国だな

・↑ アイドル部がある学校はほとんどないみたいだぞ

・少なくともハルカの料理ウチの妹よりも上手い

・日本の部活って貴族みたいだな。放課後に集まってお菓子食べながらお茶飲むとか

・カナタとハルカの関係性が微笑ましいな来週も楽しみだ

 

というわけで、海外の反応も上々でした。

ラブライブは日本だけじゃなく、海外も人気があることがわかりますね。

 


【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】7海外の反応の動画

それでは海外の反応の動画を見ていきましょう。

 

【ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会】7話のスタッフ一覧

最後にラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会7話のスタッフを見ていきましょう。

脚本: 平林佐和子

絵コンテ:河原龍太 

演出:尾上皓紀

作画監督: 市原圭子、水野辰哉、伊藤幸、森淳、井元一彰

ダンスパート:中山直哉 

層作画監督:横田拓己、吉岡寛、渡邊敬介

高咲 侑:矢野妃菜喜
上原歩夢:大西亜玖璃
中須かすみ:相良茉優
桜坂しずく:前田佳織里
朝香果林:久保田未夢
宮下 愛:村上奈津実
近江彼方:鬼頭明里
優木せつ菜:楠木ともり
エマ・ヴェルデ:指出毬亜
天王寺璃奈:田中ちえ美

以上7話の海外の感想をお届けしました。

次週8話に関しては放送され次第UPしていきます。

-アニメ

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5