アニメ

ダンまち3の7話 海外の反応「ダンまちまじ最高」『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』

2020/11/14に放送された『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』ですが、公開直後からネット上で多くの方が意見交換を盛んにされています。

今回も日本国外の反応を探るべく様々な情報を集めましたので皆さんに共有していきます。

 

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』6話のおさらい

まずは前回のおさらいから見ていきましょう。

ラーニェたちの復讐のため暴走し、18階層・リヴィラの街を壊滅に追い込んだ異端児(ゼノス)たち。ウラノスの計らいで【ガネーシャ・ファミリア】を中心に組まれた討伐隊に紛れ込んだベルは、18階層の森でリドに邂逅する。事情を聞き、ウィーネ捜索の協力を申し出るが、リドはこれを拒否し離脱。ベルに追いついたリューからも地上へ戻ることを勧められるが……少年はリドを、ウィーネを捜す選択をする──

 

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』7話 海外の反応

それでは海外の反応を見ていきましょう。

・ベルとリドがディックスと戦うシーンかっこよかったなぁ

・ちょっと待て、ダンまちまじ最高じゃね?

・ディックスとの戦いハンパネェな今季ベストバウトじゃないか

・ウィーネの返信後の姿が・・・でも最後助かってよかった。ベルナイスだよ

・今回ベルに感情移入しすぎてヤバい、重たいものを背負わせ過ぎだよ・・・ハラハラが止まらん

・ちょっとマジで涙が止まらないんだ、誰か同じ人いる?

・↑ブラザー俺も同じだよ。目からミルクが止まらないんだ

・7話よかったな。続きがめちゃくちゃ気になる

・しかし、ウィーネの額の宝石は元に戻るんだろうか・・・

・↑ 確かにそうだな、ベルがねじ込んでやれば入るんじゃないか?

・↑俺はこの宝石が今後の大きな伏線になるとにらんでるぜ

・作画が不安な気がしたけど、問題なさそうだな。

・今回も良かった来週が楽しみ

というわけで、海外の方も大いに盛り上がっていました。

続きものなので、視聴者数はちょっと少なめですが、元々のファンが多くいるような感じですね。

 


『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』7海外の反応の動画

それでは海外の反応動画を見ていきましょう。

 

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』7話のスタッフ一覧

最後にスタッフを見ていきましょう。

★スタッフ

脚本:白根秀樹

絵コンテ:於地紘仁

演出:野上良之

作画監督:山内則康、津久井快、小島真清、熊谷勝弘、武志鵬、金正男、袴田裕二、毛応星、金珍瑛

★声優

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヤマト・命:赤﨑千夏
サンジョウノ・春姫:千菅春香
リュー・リオン:早見沙織
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
ウィーネ:日高里菜
リド:水中雅章
レイ:高田憂希
グロス:稲田徹
イケロス:福島潤
ディックス:浪川大輔

というわけで第七話は国内外問わず大盛り上がりでした。

8話も公開され次第速報でお届けします。

-アニメ

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5