アニメ

【神様になった日】6話 海外の反応「タマセン食いてぇええええ」

2020/11/15に放送された「神様になった日」6話ですが、放送直後からSNS上では大きく盛り上がっています。「6話も面白かった」という声多数で今季の人気アニメtop10に入りそうな勢いですね。

そこで、今回も海外の反応を確認していきたいと思います。果たして海外の人はどのような反応を示すのか。

 

 

【神様になった日】5話のおさらい

近所の神社で夏祭りが開催されていることを知ったひなは、連れていくよう陽太に懇願する。
さらに、「夏祭りは大勢で楽しむもの!」と言い張り、伊座並や阿修羅たちを誘うことを提案する。
気乗りしない陽太だったが、結局夏祭りの誘いの電話をかけることになる。

 

【神様になった日】6話 海外の反応

それでは「神様になった日」6話の海外の反応を見ていきましょう。

・神様になった日がもう半分終わったぞ、みんな感想はどうだ?ちなみに個人的には楽しめてる

・今回はトラックのシーンとかツッコミどころがあふれていたな、まあ面白かったけど

・はじめはあんまりだったけど見ているうちにキャラクターに慣れてきて面白く感じてきたわ

・すまんアニメ初心者なんだが、アニメと夏祭りはセットなのか・・・

・↑ 作品によるかな。基本的に学生・学園物は必ずと言って夏祭りがある

・日本の夏祭り楽しそうだな、俺も行ってみたいよ

・↑ 昔日本に住んでいた時何度か行ったことある。確かにこんな感じで全てが割高なんだ

・日本の祭りにはデーモンの仮面が売ってやがるのか・・・おっかねぇぜ

・今年はウチの地元の祭りが無くなっちまった。アニメを見ていて楽しい気分になったよ

・タマセン食いてぇええええ

・赤い魚は捕まえた後食べるのか?

・↑ いや、この魚は観賞用だよ

・お化け屋敷の手怖すぎぃぃぃ

・シャテキ楽しそうだな、イラクを思い出すぜ

というわけで、海外の人もまあまあ楽しんていることが分かりました。

夏祭りは日本の文化を色濃く表しているので不思議に思う方もいらっしゃいました。

 


【神様になった日】6海外の反応の動画

それでは海外の反応動画を見ていきましょう。

 

【神様になった日】6話のスタッフ一覧

最後に神様になった日の6話のスタッフ・キャストを確認しましょう。

脚本:麻枝 准(VISUAL ARTS/Key)

画コンテ:福田道生

演出:橘内諒太

作画監督:川面恒介

ひな:佐倉綾音
成神陽太:花江夏樹
伊座並杏子:石川由依
国宝阿修羅:木村良平
成神空:桑原由気

いかがでしたでしょうか。

今回6話の海外の反応を集めていきました。

次回は7話が放送され次第UPしていきます。

-アニメ

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5