アニメ

アクダマドライブ 第6話 海外の反応「お前らまだまだな俺はすでに3回は見たぞ」

2020/11/13に公開された「アクダマドライブ」ですが、ネット上では早くも「面白すぎ」「最高」といった声多数でファンの間では大変盛り上がっています。

そこで今回も海外の反応を集め、海外の人がどんな反応を示しているのかをチェックしていきましょう。

 

前回までの【アクダマドライブ】

金庫を開けることに成功したアクダマたち。ところが、中に入っていたのは年端もいかない兄妹だった。ともあれ、これでミッション・コンプリート。それぞれの日常に戻る・・・・・・はずだったが、依頼はまだ終わっていなかった。本当の依頼は金庫に閉じ込められていた二人を“ある場所”まで送り届けること。その場所はカンサイにあるという。そんな中、カンサイには戻らず、絶対隔離領域からカントウを目指したいという者が現れて・・・・・・。

ブログ主も見ましたが本当に面白かったです。

殺人鬼の戦闘シーンがいい感じで凄くよかった。

緊迫感が凄く感じられる演出で最後までドキドキで楽しめました。

 

【アクダマドライブ】6話 海外の反応

それでは6話の海外の反応を集めてみましょう。

 

・医者やべぇ!切断された胴体を治しやがったぞ

・殺人鬼がいかれすぎぃ(゚д゚)!

・喧嘩屋と師匠がどうなったか気になる

・地下にはいったい何があるんだ?

・兄を盾にナイフを指す演出やべぇ

・弟子の目が辛いよな

・喧嘩屋がお気に入りのキャラクターになったぜ

・お前らまだまだな俺はすでに3回は見たぞ

・師匠おおおおおおっ!

・あれっ、目から水が・・・泣いてんのか俺は

・作画がかなり良かった満足

 

ということで海外の方もかなり評価していることがわかりますね。

確かに面白かったから納得です。

 


【アクダマドライブ】6話 海外の反応の動画

海外の反応動画も確認していきましょう。

海外の人のリアクションはオーバーでわかりやすくていいですね!

 

【アクダマドライブ】6話のスタッフ一覧

最後にアクダマドライブ6話のスタッフを見ていきましょう。

脚本:笹原嘉文、田口智久/絵コンテ:笹原嘉文/演出:笹原嘉文/作画監督:小澤早依子

一般人:黒沢ともよ
運び屋:梅原裕一郎
喧嘩屋:武内駿輔
ハッカー:堀江 瞬
医者:緒方恵美
チンピラ:木村 昴
殺人鬼:櫻井孝宏
処刑課師匠:大塚明夫
処刑課弟子:花守ゆみり
ボス:榊原良子
兄/黒猫:内田真礼
妹:市ノ瀬加那
ウサギ:間宮くるみ
サメ:チョー

6話がかなり面白かったので7話も非常に楽しみですね。

また公開されたらUPしていきます!

-アニメ

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5