アニメ

「100万の命の上に俺は立っている」7話 海外の反応「最近カハベルがかわいいと感じてきた」

2020/11/14に公開された「100万の命の上に俺は立っている」ですが、公開されてすぐにネット上では「ジョブチェンジの新堂さんつえええぇぇ」「カハベルカワイイ!」等かなりの盛り上がりをみせています。

今回も海外の反応を調べていきますが、果たして7話の感想はどのようになっているのでしょうか。

早速確認していきましょう。

 

前回までの100万の命の上に俺は立っている

100万の命の上に俺は立っている6話のあらすじはコチラ

コボルトに襲われていた一行を助けた四谷たち。それは、異教徒をラドドーボに移送する独裁国家デオック王国の部隊だった。デオック兵たちの目的はラドドーボで異教徒たちを処刑すること。四谷たちはクエストの真意が読めないものの、デオック兵、異教徒たちと一緒にラドドーボへ向かう。

それではTwitterでの感想をおさらいしましょう。

 

【100万の命の上に俺は立っている】7話 海外の反応

それでは7話の海外の感想を確認していきましょう。

・不思議な話なんだが、最近カハベルがかわいいと感じてきた

・↑ 確かに7話でカハベル可愛いと思ったよ

・カハベル好きなやつが増えてきたな、俺は初回からゾッコンだったぜ

・個人的には戦闘シーンがイマイチだったかな。

・回想がちょっと多すぎるかな、もう少しスムーズにストーリを薦めて欲しい

・ガーゴイルとの決着が意外過ぎた

・日本語の翻訳が問題なのかよく分からん回だった。いや、俺の理解力かな。

・カハベルけっこんしてくれえええええええ!

 

というわけで、全体的に海外の反応も日本人とあまり変わらないような結果となりました。

 


【100万の命の上に俺は立っている】7海外の反応の動画

それでは海外の反応の動画を見ていきましょう。

後悔して間もないのであまり見つかりませんでした。

公開され次第どんどんUPしていきます。

 

【100万の命の上に俺は立っている】7話のスタッフ一覧

★スタッフ

絵コンテ・演出:大久保富彦

作画監督:大久保富彦、出口花穂、関口雅浩、青木真理子、西田美弥子

総作画監督:出口花穂、大場優子、西田美弥子

 

★声優

四谷友助:上村祐翔
新堂衣宇:久保田梨沙
箱崎紅末:和氣あず未
時舘由香:小市眞琴
カハベル:斎藤千和

というわけで、7話の海外の感想まとめでした。

次回8話が公開され次第翻訳してUPしていきます。

-アニメ

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5