話題のニュース

中国河北省の【黒い鳥】は何?「火葬場が稼働していない?」コロナでロックダウン中の都市でカラスが集う

2020年1月14日にYouTubeに投稿された動画が話題を呼んでいます。

中国の河北省で黒い鳥(おそらくカラス)が大量発生しているという内容です。

ネット上では一体中国では何が起こっているのか疑問の声が上がっています。

本記事ではカラスの大量発生の謎に迫ります。

 

中国の湖北省で黒い鳥(カラス)が異常発生の映像と場所

まずは動画をご覧ください。

撮影場所は河北省廊坊香河県だそうです。

日本でもカラスの大量発生が問題となっている地域がありますが、この映像のカラスの量は常軌を逸しています。

動画によるとコロナにより完全にロックダウン中で都市封鎖が行われているようです。

情報はこれくらいしかありませんが、いったいカラスの大量発生の理由は何なのでしょうか。

 

大量発生の理由「火葬場が動いていない?」

原因について気になる書き込みを見つけたのでご紹介します。

・カラスは、生き物の死期や大災害や不幸など、マイナスなことを敏感に感じるそうですね。またしても、何かの予兆ではないでしょうか•••。巨大な隕石が落ちて来たり、太陽が三つ見えたりと、これはいよいよの時を迎える兆しではないでしょうか・・・

・カラスは賢い鳥ですからね。 まもなく その地区に 餌がごろごろ転がっていると 言うことを 気づいたのでは❓(^_^;) 砂漠で遭難して人が倒れると、 ハゲタカが 遭難者の上を飛ぶようになる、‼️(^_^;) もう少ししたら、 死体がゴロゴロ転がるようになると 思ったカラスの 野生の勘 かもしれません‼️

・うわ。。死体が投げ出され始めたか? また隠蔽する気だな。。

・沢山の感染死体を野焼きしているか放置しているからでは?

これらはYouTubeの書き込みでが、ぞっとするような内容です。

あまりにも大量の〇体が出てしまい、野焼きせずに放置して、それをカラスが食べるという話は飛躍しすぎな気もしますが、これには現罪がある理由が存在します。

実は中国では大規模な停電が起こっています。

これはオーストラリアから石炭の輸入をストップしたことが発端です。

つまり石油なども不足しており、火葬場が稼働していない可能性が高いというわけです。

〇体を焼くのに燃料を使うか、生きる者の生活のために燃料を使うのか二者択一を迫られた場合、後者を選択することは容易に想像できますね。

ほっておくと疫病の原因にもなるので、生活場所から離れた場所にまとめてあるのかもしれません。

 


まとめ:中国河北省で【黒い鳥】が異常に大量発生!「火葬場が稼働していない?」コロナでロックダウン中の都市でカラスが集う

いかがでしたでしょうか。

今回、中国河北省で【黒い鳥】が異常に大量発生!「火葬場が稼働していない?」コロナでロックダウン中の都市でカラスが集うというタイトルで記事を書きました。

都市封鎖により、情報があまり入ってこないので、正確なことはわかりませんが、上述したシナリオは十分考えられます。

今後の情報が待たれます。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5