話題のニュース

NHK松苗竜太郎アナ「富士通の営業マンの年収は1000万オーバー?」【衝撃のUP率?】

2021年1月27日早朝から衝撃的なニュースが飛び込んできました。

NHKの松苗竜太郎アナウンサーが富士通の営業マンに転職したという話題です。

本記事では「転職したことでどれくらい年収がUPするのか」を調査していきます。

 

NHK松苗竜太郎アナ富士通の営業マンへ転職の報道概要

まずはNHK松苗竜太郎アナが富士通の営業マンへ転職した報道の概要を見ていきましょう。

 NHKの看板報道番組「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)でリポーターを務める松苗竜太郎アナウンサー(31)が今春、同局を退職して大手電機メーカー、富士通の広報マンに転身することが26日、分かった。将来を期待されたエースアナ候補が、コロナ禍で自らの進路を見つめ直して第2の人生を決断。局内にも驚きの声が上がっている。

 キリッとした顔立ちと的確なリポートで活躍する実力派アナ。父はテレビ朝日の元人気アナでアナウンサー養成学校「テレビ朝日アスク」の松苗慎一郎社長(63)というサラブレッドが、意外な人生の選択をした。

 複数の関係者によると、25日に31歳になったばかりの松苗アナは、近くNHKを退職。今春、富士通(本社・東京)の広報部に所属することが内定した。情報・報道番組で培ったアナウンス力や旺盛な好奇心、コミュニケーション力を武器に、同社製品の紹介機会や会見に登壇し、司会などを務めることになる。

 富士通といえば、パソコンや携帯端末の開発のほか、昨年は理化学研究所と共同開発したスーパーコンピューター「富岳」が、計算速度のランキングで世界首位を獲得。東京五輪男子マラソン代表、中村匠吾(28)ら一流アスリートも多数擁しており、「スポーツなど各種イベントでも発信力に期待したい」という声もある。

 松苗アナは2012年にNHKに入局。地方局で腕を磨いた後、昨年3月から東京アナウンス室に異動となり、「ニュースウオッチ9」の現場リポーターに抜てきされた。台風中継など不測の事態にも臨機応変に対応できるスキルで、周囲からは「将来のエースアナ候補」と言われてきた。

 しかし、コロナ禍で世の中が激変する中、人生の転機が。オーディオ機器をいじりながら映画鑑賞をすることが癒やしと公言しているだけあり、電化製品に“親近感”を持つようになった。本来は報道だけでなくトークやバラエティーも担当したかったといい、将来の道を改めて探るうち、「自分は企業の広報マンが向いている」と思い定めたようだ。

 今回の転身はNHK内でも周知されておらず、本紙の取材に「えっ、あんなに優秀な人が?」と驚く局員も。松苗アナは幅広い見識を生かし、新天地で活躍することになる。

サンスポより引用

松苗竜太郎アナウンサーはNHKの若手エース候補として活躍していましたが、驚きの退職に多くの方が衝撃を受けています。

報道によると近いうちにNHKを退職し、今年の春から富士通の営業マンとして働くようです。

転職理由は自粛期間中に自宅で電化製品を触る機会が増え、徐々に親近感が増すようになったからという驚きの理由です。

コロナがまさかこんなところに余波を産むとは・・・

また、封じ通側にとっても専属緒MCの入社は大変喜ばしいことです。

松苗アナの加入によりMCを雇う必要がなくなりますし、イベント等で非常に重宝されることは間違いありません。

アナウンサーの第二の転職先としてこの上ないのではないでしょか。

 

NHK松苗竜太郎アナの年収は500~700万円

NHK松苗竜太郎アナウンサーの年収について調べてみました。

残念ながら本人のものは見つかりませんでしたが、NHKのアナウンサーは大体600~700万円だそうです。

もちろんキャリアによって変化するので一概には言えません。

ちなみにキー局の場合1,000~2,000万円と言われており額が全然違います。

比較するとNHKのアナウンサーはあまり美味しい仕事ではないのかもしれませんね。

 


NHK松苗竜太郎アナは富士通の営業マンに転職すると年収が1000万オーバー?

NHK松苗竜太郎アナが富士通の営業マンに転職するとどれくらい年収が増えるのでしょうか。

もちろん年収は公開されていませんが、少なくとも今までの待遇よりも高いことは間違いありません。

わざわざ狭き門であるアナウンサーになり、将来安泰の状態で待遇の低くなる職業に転職するメリットはありません。

NHKの知名度抜群アナウンサーということを加味すると、1000万を超える可能性もあり得ますね。

 

NHK松苗竜太郎アナ富士通の営業マンに転職したことに対するSNSの反応

それではNHK松苗竜太郎アナが富士通の営業マンに転職したことに対するSNSの反応を見てきましょう。

というわけで、朝から多くの方に衝撃を与えてました。

「まさかあの松苗アナが・・・」

という声多数でしたね。

 


まとめ:NHK松苗竜太郎アナ「富士通の営業マンの年収は?」【衝撃のUP率?】

いかがでしたでしょうか。

今回、NHK松苗竜太郎アナ「富士通の営業マンの年収は?」【衝撃のUP率?】というタイトルで記事を書いてきました。

松苗アナの電撃移籍に衝撃を受ける方は後を絶ちません。

もしかしたらアナウンサーの新しい形として今後この流れが広がっていくかもしれませんね。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5