話題のニュース

大童澄瞳の炎上理由まとめ「素直に賞賛したい」【映像研には手を出すな】の作者

「映像研には手を出すな」の作者である大童澄瞳(おおわら すみと)さんが2021年1月16日に投稿したツイートで炎上騒ぎになっています。

内容の詳細は後述しますが、炎上の理由がイマイチ理解できませんでした。

世の中にはいろいろな感じ方をする方がいるという結論に尽きます。

早速炎上した理由と経緯についてみていきましょう。

 

大童澄瞳が炎上したツイートと炎上の経緯まとめ

大童澄瞳さんが炎上したツイートはコチラです。

スポーツ大会が潰れると「復讐心が満たされる」人気漫画家が失意の野球少年らに暴言?投稿削除も波紋

大童澄瞳さんは過去にいじめ被害にあっており、いじめの加害者は野球部やサッカー部の生徒が多く、いまだにトラウマとなっているようです。

このツイートで問題となったのはこのフレーズですね。

「コロナでスポーツイベントが潰れたりして高校生が泣いてたりすると、自分の中の復讐心が満たされる感覚がある」

確かに問題発言です。

現在コロナの影響で多くの学生が満足に練習すらできず、試合も中止が相次ぎ活躍の場を失っています。

本来楽しいはずの部活動ですが・・・学生時代の醍醐味の1つが失われている状況で、このツイートをする無神経さが当事者や関係者を傷つけました。

しかし、この部分だけを切り取ってしまうとかなりヤバい人ですが、最後の一文で意図が分かります。

この自分の歪みを治すための人生だよ

というわけで、過去のトラウマにより自分の中にある葛藤を悪いものだと自覚し、それを治そうとしていることが書かれています。

この手のトラウマは意外と多くの方が持っているので、共感する意見も多数ありましたが、文脈と意図を理解できない方、問題の部分だけで感情が動いた方の怒りのツイートが相次ぎました。

結果ツイートは削除され、大童澄瞳さんは以下の様にツイートされています。

一方的なヘイト発言ではなかったためこの件は沈静化しました。

 

大童澄瞳さんを批判する意見

今回の騒動で大童澄瞳さんを批判する意見を見ていきましょう。

2つ目のツイートの一部を抜粋します。

スポーツ得意な人=いじめっ子とかいう偏見の塊を拡散した

あの文章からこの様なトンチンカンなことを感じる人がいるという事実に世間の広さを感じざるを得ません。

過去のトラウマを断ち切ることは容易ではありません。

この一件で大童澄瞳氏を批判する方は文章をちゃんと読んでおらず、過去にいじめを経験された方への思慮に欠けていると思いました。

 


大童澄瞳さんを擁護する意見

次に大童澄瞳さんを擁護する意見を見ていきましょう。

ブログ主は彼らの意見に賛成です。

しかし、ネットの普及とともに自己主張がしやすくなった反面、立場ある人ほど自由に発言しにくいい世の中になったと感じます。

出来ればツイートを消さず謝罪もせずにいて欲しかったのですが、残念でなりません。

映像研には手を出すな! コミック 1-5巻セット

 

まとめ:大童澄瞳の炎上理由まとめ「素直に賞賛したい」【映像研には手を出すな】の作者

いかがでしたでしょうか。

今回、大童澄瞳の炎上理由まとめ「素直に賞賛したい」【映像研には手を出すな】の作者というタイトルで記事を書きました。

個人的には何も問題が無いと思いますが、世の中にはいろいろな人がいるということが改めて認識できました。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5