南沙良

南沙良の幼少期のエピソードと方言【あまり目立つ子供じゃなかった?】昔・若い頃の映像

大人気女優の南沙良さんですが、演技力もさることながらルックスのかわいらしさも定評があります。

ファンの間では

「幼少期も可愛いのでは?」

「小さい頃のエピソードを知りたい」

という声が上がっています。

そこで本記事では南沙良さんの昔の様子がわかる映像・エピソードと方言を探してみました。

 

南沙良の幼少期の頃の画像とエピソード

南沙良さんの幼少期の画像を探しましたが、公表されていませんでした。

芸能人あるあるでは、ご自身のツイッターやインスタに小さい頃の画像をUPされたりしますが、まだ公開されていません(;^_^A

小学校6年生の時に雑誌二コラのオーディションに出場された動画が一番古いと思われます。

2014年の二コラのオーディションでグランプリを受賞されていますが、その時の映像です。

動画の1:20くらいから映ります。

新しい情報が入り次第お知らせしていきます。

 

次にエピソードを見ていきましょう。

ザックリまとめるとこんな感じです。

刺繍に興味があった

小学生の時

変身願望があった

あまり目立つ子供ではなかった

それぞれ確認していきましょう。

 

――カメラの外ではどんなお話をされましたか?

私は、小学校のときから、お洋服を作ったりお裁縫をするのが趣味なんです。母がお裁縫をするのが大好きなところに影響されて。

https://news.mynavi.jp/article/20190104-minamisara/より引用

南沙良さんはご自身の一番の趣味を「刺繍」と答えられています。

インタビューのとおり、小さいころ母親の影響で始められています。

南沙良さんの趣味の詳細はコチラ

 

続いて南家での季節行事の様子についてです。

「はい、クリスマスは年間行事の中でいちばん好きなので! でも一応、節分らしいことはやってましたよ。スーパーで豆を買ってきて、投げて、落ちたものを食べる」

――普通、投げる豆と食べる豆は別にしませんか。

「3秒ルールがあるので大丈夫です(笑)。とはいえ、家族の中で投げていたのは私だけなんですけどね」

https://moviewalker.jp/news/article/221100/より引用

南沙良さんはご家族と非常に仲がいいことが知られています。

クリスマスや節分などの行事を家族を上げてしっかりされていたそうです(*^_^*)

ちなみに、クリスマスなどは南家色が特殊過ぎてこの記事では載せきれませんでした。

南沙良さんの不思議な家族ルールについてはコチラ

 

続いて女優を目指したきっかけがわかる幼少期のエピソードです。

女優を志したきっかけを教えてください。

小さいときから自分とは違う何かになってみたくて、女優という職業に憧れていたので自然な流れでした。インコやリスになりたいと思っていたことも(笑)。他の誰かを“演じる”ということがこの仕事の楽しみです。

https://www.ellegirl.jp/career/g75405/f-feat-upcoming-sara-minami-18-1218/?slide=1より引用

―もともとモデルや俳優の仕事をやりたい、という気持ちはあったんですか?

私は昔から女優さんになりたかったんです。それを周りの人に言っていたら、叔父が雑誌のオーディションを見つけてきてくれて、それで受けてみようということになりました。

―その頃、女優になりたいと思った理由はどうしてだと思いますか?

小さい頃から、すごく、違うものになってみたくて。インコになりたくてインコを飼ってみたりとか、クラスの中心にいる子に憧れて、その子の髪型の真似をしたりしていました。そういう「違う人になる」っていうことをお仕事にしている女優さんってかっこいいなと思った。それがきっかけだと思います。その気持ちは、今も続いていますね。

―実際に演じるという仕事をしてみて感じたことは?

どうだったんだろう……でも、小さい頃からドラマの真似っこをしてみたり、映画を見て一人で台詞を言ってみたり、そういうことが好きだったんです。だから、いざお芝居をしてみると、やっぱりすごく楽しかったです。

https://fashionpost.jp/portraits/160555より引用

小さいころから変身願望があり、生き物やクラスの女子に変身することに思いをはせていたそうです。

その延長線上で女優という職業に興味を持ち、まねごとを通して興味を持ったということですね。

インタビューの内容から察するに、幼少期はあまり目立った感じではなかったことが伺えます(;^_^A

実際に他のインタビューを見ていると学生時代は地味でおとなしく、パリピからは程遠い生活を送られていました。

南沙良さんの詳細な性格はコチラ

 

というわけで、幼少期のエピソードまとめでした。

 

南沙良の方言

南沙良さんは東京都出身なので、方言はありません(;^_^A

ただし、中学生の時に転校されており「転校先が神奈川県の学校では?」と言われています。

いずれにせよ方言が強い地域ではないので方言は無く、標準語の可能性が高いです。

 


南沙良のプロフィール

南沙良さんのプロフィールはコチラです。

生年月日:2002年6月11日

出身地:東京都

身長:160cm

血液型:A型

職業 女優・モデル

活動期間:2014年~

事務所:レプロエンターテインメント

 

南沙良さんは小学生の時に二コラのオーディションで見事グランプリを受賞し、モデルデビューを果たしています。

上述した通り、小さいころから新垣結衣さんにあこがれていたそうですが、新垣結衣さんが受賞したグランプリを獲得し、新垣結衣さんが出演したドラゴン桜にも見事出演を果たしています。

ネクストブレイク間違いなし!また、新垣結衣さんの再来では?とも期待されています。

南沙良さんの詳細なプロフィールはコチラ

 

南沙良の家族構成と実家

南沙良さんの家族構成はご両親とお兄さんの4人家族です。

ご実家がどこにあるのかは不明でした(;^_^A

一度引っ越しされているので賃貸なのかもしれません。

南沙良さんの家族構成と実家の詳細はコチラ

 


南沙良の両親との仲良しエピソード

南沙良さんはご両親と仲がいいことが知られています。

特にお母さんと仲良しで、趣味の刺繍も元々はお母さんの得意分野です。

父親はカメラマンをされているそうですが、あまりエピソードが無く謎に包まれています。

南沙良さんのご両親との仲良しエピソードはコチラ

 


南沙良の兄弟との仲良しエピソード

南沙良さんはお兄さんとも仲良しです。

一緒に映画を見に行ったり、出かけることもあるそうです。

また、誕生日が数日しか変わらないので、一緒に誕生日会を開いている様子をインスタにアップされています。

南沙良さんのお兄さんとの仲良しエピソードの詳細はコチラ

 


まとめ:南沙良の幼少期のエピソードと方言【あまり目立つ子供じゃなかった?】昔・若い頃の映像

いかがでしたでしょうか。

今回、南沙良の幼少期のエピソードと方言【あまり目立つ子供じゃなかった?】昔・若い頃の映像というタイトルで記事を書きました。

新たな情報が入り次第追記していきます。

-南沙良

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5