話題のニュース

外来ヤスデが大発生した理由【臭い毒液を出す?噛まれたら痛い?】ヤンバルトサカヤスデの恐怖

2020/12/5衝撃的で気持ち悪いニュースが飛び込んできました。

鹿児島で外来ヤスデが大量発生し、町のいたるところに出没し、中には住宅に侵入したりするものがいて大変困っているというニュースです。

ネット上では「これは・・・(゚д゚) 」「毎日罰ゲームレベル!」「キモすぎ」との声で溢れています。

本記事ではなぜ外来種のヤスデが大量発生したのかその原因を考察していきます。

 

外来ヤスデが大発生に関する事件の概要

まずは事件の概要を確認しましょう。

南さつま市加世田津貫の久木野地区では10月にヤンバルトサカヤスデの発生を確認した。昨年から大量発生するようになり、今年はさらに増えた。

 大半の世帯が夕方、家屋の周囲に薬剤を散布。翌朝は薬剤に沿って大量の死骸が並ぶ。有馬サダさん(87)は毎日午前、死骸を掃き集める。「いたちごっこだ」と嘆く。

 薬剤のほか、表面のツルツルした養生テープを家に貼るなど、屋内に入らない対策をしても、一部は侵入してしまう。有馬美代子さん(73)はすぐ捕獲できるように空き瓶と割り箸を手元に置いておく。「ヤスデに振り回されている。何とかしてほしい」と訴えた。

 03年に吉田地域で初めて確認された鹿児島市は年々地域が拡大。喜入や吉田など郊外だけでなく、原良や宇宿など市街地にも現れる。市環境衛生課は「昨年も多かったが、今年はさらに多い。場所によっては異常と言っていい」と分析する。

南日本新聞社より引用

報道によると今年に入って急に降って湧いて出たわけでは無く、以前から徐々に勢力を拡大していました。

また、過去の記事を調べていると数年前から問題になっている地域がたくさんあり、各自治体ごとに必死に対策しているものの全然間に合わないとのことでした。

現在は薬剤散布によりヤスデの侵攻を防いでいるようですが、高齢者の集落などでは思うように進まず、難航しているようです。

そもそも、なぜこのような生き物が日本国内で大量発生しているのでしょうか。

 

外来ヤスデ「ヤンバルトサカヤスデ」が大発生した理由!グローバル化と温暖化が仇に?

 在来種より大きく体長は2.5~3.5センチ。人をかんだり、刺したりはしない。県本土では幼虫期の4~6月、成虫期の10~12月ごろ集団で移動する。園芸樹木の土などと一緒に運ばれたのが生息域拡大の要因とみられる。落ち葉の積もった地面や側溝など日当たりの悪い場所を好み、繁殖力が強い。

南日本新聞社より引用

報道によると、「ヤンバルトサカヤスデ」という名前で、台湾原産の外来種です。

台湾の環境があっているようなので、台湾の気温のデータをまとめました。

1 年の最も暑い日は 7月13日で、平均最高気温は 34°C、最低気温は 27°C です。 涼しい季節は、12月4日から 3月14日まで 3.3 か月 続き、1 日当たりの平均最高気温は 22°C 未満です。 1 年で最も寒い日は 1月27日で、平均最低気温は 14°C、最高気温は 19°C です。

Weather Sparkより引用

というわけで日本の一般的な気温よりかなり高いことがわかります。

特に冬が温かく、この環境だと大丈夫な気もしますが、温暖化の影響により、日本の暖地で生息条件がマッチしてしまった模様です。

また、不確定情報ですが海外からの培養土などを輸入した際に卵などが持ち込まれ、日本で繁殖したのではないかと言われています。

さらに、日本国内でも人の手による土壌の移動によりさらに勢力を拡大したというわけですね。

というわけで、グローバル化や温暖化の影響で徐々に勢力を拡大しつつあります。

 


【臭い毒液を出す?噛まれたら痛い?】

この外来ヤスデを調べていると臭い体液を出したり、噛まれたら痛いという情報が出てきました。

本当かどうか調べてみたところ、一般的にヤスデは危険を感じると異臭を放ち、外敵から身を守ろうとするようです。

カメムシみたいですね(;^_^A

一部体験者によるとヤンバルトサカヤスデのニオイは他種のヤスデに比べて激臭の様です。

また、基本的にヤスデは噛まないそうですが、毒を分泌し、皮膚に着くとかゆみなどを引き起こします。

臭いし、捕まえようとして素手で触ったら毒にやられる・・・。

今、カメムシを超える厄介な生物が日本を覆いつくそうとしています。

 

外来ヤスデが大発生した事件に関するSNSの反応

それでは外来ヤスデの大発生に関するSNSの反応を見ていきましょう。

反応を見ているとお風呂の排水溝から出てくるというホラー映画顔負けの登場を経験された方もいらっしゃいました。

また、気持ちの悪さから嫌悪感を抱く方も大量にいらっしゃいました。

 

まとめ:外来ヤスデが大発生した理由【臭い体液を出す?噛まれたら痛い?】

いかがでしたでしょうか。

今回、外来ヤスデが大発生した理由【臭い体液を出す?噛まれたら痛い?】というタイトルで記事を書きました。

気持ち悪いフォルムに臭い物質という最悪の生き物です。

勢力の拡大を防ぐために、生息地から土を持ってこないようにすることや薬剤散布をしっかりして対策をしっかりしていかないといけませんね。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5