話題のニュース

ばけたん霊石の信憑性がガチ過ぎる!【幽霊がいる・・・】探知機の効果が嘘か本物か体験や口コミまとめ

「幽霊」についてどのような印象をお持ちでしょうか。

ブログ主は過去に廃墟で実際に目撃したことがあり、それ以降その神秘性に非常に興味を持つようになりました。

「一度見たら何故か好きになる」

幽霊を見た人の多くが同じ体験をされています。

 

しかし、世間一般では【信じるか信じないか】という存在の有無に焦点が当たることが多く、幽霊の話をすること自体がばかられる様な状態です。

そんな混沌とした心霊界隈に突如として現れた凄いアイテム!

それが今回ご紹介する「ばけたん」です。

本記事では、ばけたんの仕組や信憑性について調べていきます。

 

ばけたんの効果は嘘?それとも本当?心霊スポットでの反応

ばけたんの効果は信憑性があるのか、嘘か本当なのかについて、まずはコチラの動画をご覧ください。

お笑い芸人デニスの公式YouTubeチャンネルです。

15:00~くらいから「ばけたん」が赤く反応し始めます。

赤く光ると「周りに悪い霊がいるかも!?」という警告を表しています。

 

心霊芸人のシークエンスはやともさん曰く、

「ばけたんは絶対勝手に光らないように作られている。ただ、購入者から寄せられた情報によるとよく勝手に光るという声が上がってくる。そんなときは決まって赤く光る」

とのことです。

 

ばけたんは心霊スポットなどで計測した大量のデータから統計学的に霊の存在を探知しているので、赤く反応があったということは少なくとも特定のデータが心霊スポットのそれということを示しています。

さらに、デニスの植野さんは自宅にも霊がいるので家でも赤く光るそうです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

この撮影場所は「熱海の使われなくなった少年自然の家的な施設」で、サクラの部屋に親子の霊が出るという噂を検証しているときの映像です。

心霊スポットでばけたんが見事に反応していることがわかります。

 

ちなみにこのチャンネルは「売れている芸能人には霊が付いている」という霊能者の格言から、心霊スポットで霊を付ければ売れるんじゃないかという逆説的な検証を行う人気急上昇中のチャンネルです。

よくある怖いだけの心霊チャンネルではなく、お笑い芸人デニスのユーモラスなやり取りが光る面白心霊エンターテイメントとなってるので、「怖いのは苦手だけど見たい」という方にピッタリとなっています。

 

ばけたんの口コミと体験【SNSの反応まとめ】

SNSの反応と口コミを見ていきましょう。

 

ご存知の方も多いと思いますが、心霊系のYouTubeチャンネルでは「ばけたん」の使用がデフォルトとなっており、必須アイテムです。

SNSでもかなり人気で、YouTubeを見て買ったという方が少なくありませんでした。

そして、心霊スポットではしっかりと光る経験をされている方がたくさんいらっしゃいます

 

幽霊自体が解明されたものではないので、信憑性に関してこれ以上の考察は難しいです(;^_^A

ちなみに、「ばけたん」は決してテキトーに作られた商品ではなく、元有名企業の開発者が生み出した商品です。

 


ばけたんの信憑性(仕組みについて)と誕生の経緯

「ばけたん」は科学的な手法を用いて統計学的にお化けを探知することを目的に作られています。

 

まずは開発秘話を簡単にご紹介します。

幽霊は電子機器に影響を与える。それは世間一般の共通の認識であり、事実ですよね。

 

開発スタッフは様々な心霊スポットで気温や磁気などのデータを集め、その道の研究者からアドバイスをもらいながら研究を重ねました。

そして完成したのが「ばけたん」の先行機である「ゴーストレーダー」です。

発売は2005年のこと。

 

そして、ゴーストレーダーをさらに小型化させるために、乱数データに着目し、完成したのが初代「ばけたん」というわけです。

ゴーストレーダーの開発に使用した解析データをもとに、特に異常な数値を観測したいくつかのポイントで乱数のデータを取ってみたところ、通常ではありえない偏りを見せたんです。これを受けて「乱数の偏りは、そこに何かがいて、それが意図的に起こしているのではないか」という仮説を立てた後、ダウジングの専門家の協力も受け、「ばけたん」が完成しました。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2005/18/news106.htmlより引用

「乱数とは何ぞや(;´Д`)」

と思われるかもしれませんが、企業秘密が多く詳細は不明です(;^_^A

というわけで、心霊スポットなどの特殊な場所でしか光らないという仕組みはこのような理論で成り立っています。

 

ちなみに、ばけたんは株式会社ソリッドアライアンスという会社の商品で、社長は河原邦博さんという方です。

起業する前はサンディスクで働かれていた優秀な方で、現在はその経験を活かしてアイディアグッズを開発・販売されています。

 

よくわからない怪しい人が作った幽霊探知機よりも元有名企業の開発者が手掛けた商品の方が信頼できる気がしますね。

さらに、最近の「ばけたん」は霊を感知する機能だけでなく、霊から身を守ってくれるバリア機能も話題です。

 

ばけたんにお祓い効果のあるバリアモードが誕生

実に12年ぶり2018年にリニューアルされた「ばけたん霊石」シリーズには新機能としてバリアモードが誕生しました。

 

開発チーム曰く、様々な場所で測定したデータによると心霊スポットでは「乱数データの偏り」が発生し、パワースポットでは「乱数が整う」ことが判明。

つまり「乱数データが偏る」=「特定の条件が心霊スポットと同じ!」=「幽霊が居るかも」=「ばけたんが赤く光る」というふうに設定されています。

 

バリアモードは発生した乱数の偏りを強制的に整える数字を放出し続けます。

結果として「乱数データが偏らなくなる」=「心霊スポットとの条件一致が解消」=「幽霊を強制排除」ということになります。

バリアモードは幽霊が起こす異常を打ち消す効果があるというわけですね。

 

 

 


まとめ:ばけたん霊石の信憑性がガチ過ぎる!【幽霊がいる・・・】探知機の効果が嘘か本物か体験や口コミまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、ばけたん霊石の信憑性がガチ過ぎる!【幽霊がいる・・・】探知機の効果が嘘か本物か体験や口コミまとめというタイトルで記事を書きました。

適当に作られたものではなく、しっかり研究開発されている商品です。

「幽霊怖い・・・」という方もバリアモード目的での購入もおススメです。

是非この機会にお守り代わりに試してみましょう。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5