芸人

見取り図リリー絵が凄すぎる【デザインやイラストが超秀逸】スラムダンクやダウンタウンの絵が上手すぎる

最近テレビでお見かけする事の多くなったお笑い芸人、見取り図のリリーさんが、

「実は絵が超上手くてデザインセンスも抜群!」

「スラムダンクのイラストやダウンタウンの似顔絵が凄過ぎる!」

と、話題になっている様です。

リリーさんの絵の上手さは本当なのでしょうか?

本当だとしたらその絵の上手さの秘密はなんなのでしょうか?

という事で今回は、見取り図のボケ担当であるリリーさんの驚くべき絵の才能とその秘密について調査してみました!

 

見取り図リリーの絵のデザインが凄すぎる

見取り図のリリーさんは、絵がすごく上手いと話題のようですが、絵だけにとどまらず、Tシャツなどのデザインもされているみたいです!

独特の感性で描かれたデザイン人気で、個展をされたり、絵の販売をされたりと、アーティスティックな才能で多方面で活躍されているようですね。

そんな見取り図のリリーさんですが、相方である盛山さんと、お笑い芸人コンビとしての才能も抜群です。

日本で最も面白い漫才師を決めるあの有名な大会、「M−1グランプリ」で2018年、2019年、2020年と、3年連続で決勝進出しておりますし、レギュラー番組もいくつか持っているみたいですね!

さらには、某社の独自アンケートでの調査によると、2021年の「ネクストブレイクランキング〜芸人編〜」で見事1位になったそうです。

お笑いでも成功されていて、絵もプロ並みに上手いというリリーさん、本当にすごいとしか言いようの無い人物ですね。

 


ダウンタウンのイラストが凄い

やはりここまで絵が上手いと聞くと

「見取り図のリリーさんは一体どんな絵、イラストを描くのだろう?」

と、興味が湧きますよね。

そこで、見取り図リリーさんの数々の作品の中から、ネットで特に話題となった絵やイラストの画像を探してみました。

中でもこちらの、ダウンタウンを独特の雰囲気で描いた似顔絵が調べていく中とても目につきましたのでご紹介させてもらいますね。

こちらのダウンタウンの似顔絵なのですが、2021年2月4日の「ダウンタウンDX」というダウンタウンのお二人がMCを勤める番組で、見取り図さんが出演した際に紹介されたようです。

番組内の、リリーさんの普段の生活の様子を紹介するコーナーで、見取り図リリーさんの絵の才能が明らかになり、話題になったみたいですね。

リリーさんがダウンタウンの為に描いた似顔絵がすごく似ていると番組内でも盛り上がり、この番組をきっかけに、リリーさんの絵が上手い事を始めて知った視聴者も多くいた事でしょう。

しかもこちらのダウンタウンの似顔絵なのですが、油絵で描かれているようなんです!

本格的な肖像画にダウンタウンのお二人もびっくりされたみたいですね!

 


スラムダンクがそっくりすぎる

見取り図リリーさんの描いた作品を探していく中で、

「見取り図リリーさんの描く落書きのレベルが高すぎる」

「見取り図リリーさんが描いたスラムダンクが本物レベル」

という声がネットで上がっている事が判明しました。

個人的に「落書きのレベルが高い?」「スラムダンクが本物レベルとは?」と興味が湧いたので、もう少し詳しく調べてみました!

調べによりますと、5月12日に放送されたTBS系のバラエティ番組「ラヴィット!」に出演された際、見取り図のネタ合わせなどの姿がVTRで流されていたのですが、その方法が一風変わったものでした。

その番組内で、ネタの作り方について

「パソコンか手書きのどちらですか?」

と聞かれたようなのですが、それに対し見取り図リリーさんは、

「僕は凄いアナログで、コピー用紙に書いていくだけなんですよ。」

と答えられたのです。

お笑い芸人さんがネタ作りを手書きでするというと、大多数の方がネタ帳としてノートを用意し、そのノートに書き込んでいくという方法を取っていると思いますし、その方法が主流になっているのでは無いかと思います。

しかし見取り図リリーさんの場合は、手書きは手書きでも、コピー用紙にざっくりと描いていくだけなんだとか!

さらに同番組で、相方である見取り図盛山さんが語るには、リリーさんは美術の教員免許を持っているらしく、ネタ作りの最中に、よくサラッと落書きをされているようです。

その落書きの一部が番組内でも紹介されていました。

それがあの話題となっている見取り図リリーさんによる、人気漫画スラムダンクの絵だったみたいなんです。

その画像がこちらです!

落書きとは言えないレベルでお上手ですよね!

模写といったほうが良いレベルだと思われます。
このクオリティーにスタジオはどよめき、

「えっっ!」「えええ」「すごっ!」

と、驚きの声が上がったようです。

さらに番組MCである麒麟の川島明さんからは、

「ネタよりがんばってるやん。絶対こっちの方が大変。」

と、コメントされていたみたいですね。

本当に完成度が高すぎてびっくりです!

 


似顔絵が芸術的

さて、他にも見取り図リリーさんが描いたもので気になるものがありましたので、こちらで紹介していこうと思います。

見取り図リリーさんの周りでは、リリーさんが芸術に造詣が深く、絵が上手い事は、早いうちから既に結構知られていたらしいのです。

リリーさんは、日頃からお世話になった方や、お知り合いの方のご両親が還暦を迎えるという事で御祝いに似顔絵を贈ったり、結婚式のウェルカムボードの製作などを請け負ったりと、

イベントごとに相手の似顔絵を描いて贈る事が多いみたいですね。

そのことから、見取り図リリーさんの周りでは、リリーさんが絵の上手い事は当たり前になっていたようですね。

 

見取り図リリーの絵が上手い理由【美術大学卒業で教員免許を取得?】

では、なんでこんなに見取り図リリーさんは絵が上手いのでしょうか?

「高校では美術が選択科目だった?」

「卒業大学は美大で、在学中に教員免許を取得?」

様々な噂がネット上で飛び交っていましたので、細かく調べてみました。

見取り図リリーさんの本名は清水将企(しみずまさき)さんで、出身地は岡山県です。

卒業高校の名前は調べたのですがはっきりした情報はなく、おそらくではありますが、岡山県立の共学校である岡山工業高校ではないかという説が有力なようです。

1901年開校の伝統ある学校で、機械科や土木科、工業系の学科の他に、建築科やデザイン科もあり、卒業生にはデザイナーやイラストレーターいるそうです。

その後、大分県立芸術文化短期大学で美術を本格的に学び、美術科目の教員免許(中学校教論二種免許状)も取得されたみたいです。

しかし調査を進めていくと、美術の先生になりたくて教員免許を取得した訳では無く、“とりあえず”ということで取得されたようです。

すごいですよね!

美術の教員免許を持っているお笑い芸人なんて、見取り図リリーさんくらいなのではないでしょうか。

 


見取り図リリーの絵の才能を生かした仕事

お笑い芸人として、テレビで見ない日はないと言うくらいご活躍されている見取り図リリーさんですが、その絵の才能を活かしたお仕事もされているようです。

お笑い芸人といて売れるのも相当大変な事だと思うのですが、その傍でアート関連のお仕事をされているなんて、多彩すぎて本当に驚きです!

調べてみると、最近では月額制のウェブサイト、「ケータイよしもと」で絵の描き方講座をおもしろく紹介していたりと、いろんな所で活躍されてるようですね!

 


吉本アートフェスティバル

先程、見取り図リリーさんのアート会でのご活躍について書いてみましたが、所属事務所である、吉本が行なっているアートフェスティバルでも活躍されていたみたいです。

見取り図リリーさんのように、絵の上手いお笑い芸人や、独特のセンスを持つお笑い芸人の皆さんが、それぞれのブースで作品を展示していたり、エコバックやTシャツなどのオリジナルグッズの販売をしたりしているそうです。

そのフェスティバルで、見取り図リリーさんはフェスに来た方の似顔絵を描いていたようですね。

ちなみに、その他でも地方でのイベントや映画祭の中で、即興で絵を描くようなコーナーに出演されるなど、本当に色々な所で活躍されててびっくりです!

 


お絵描き教室やワークショップ

色々なアート関係のイベントに引っ張りだこの見取り図のリリーさん。

実際にはどのようなイベントに出演されているのか具体的に調べてみました。

まず、見取り図リリーさんの所属事務所である吉本関係のイベント、

「どやさ!よしもと美術館」

が2016年7月27日、京都・美術館「えき」KYOTOにて開催された時にも出演されていたみたいです。

見取り図のリリーさんだけでなく、ミサイルマンの岩部さんが扮する武将様も一緒に出演されていたようで、お2人が手がけたTシャツや本展図録などが販売されており、購入者には記念撮影やサイン会参加の特典もあったそうですね。

また、お二人と一緒に展示作品を鑑賞できるツアーや、美術の教員免許を持っているリリーさんに直接教えてもらえる、お絵かき教室も一緒に開催されていたみたいです。

また、ワークショップも様々なところでされていたみたいですが、具体的な内容はあまり出ておらず、残念ながら分かりませんでした。

今はテレビでの露出が増えてきているので、これからは、ワークショップの開催やお絵かき教室などは、以前のように頻繁には開催出来なくなるのではないでしょうか。

「一度行ってみたい」

「見取り図リリーさんに絵の描き方を教えてもらいたい!」

と言う方は早めにイベントに参加された方がいいんじゃないかなと思います。

 


アパレルにも着手【パーカーがかっこいい】

さて、お笑い芸人としてだけではなく、アート関連のイベントやワークショップなど、様々な方面で活躍されている見取り図のリリーさんですが、アパレルにも着手されているみたいなので、詳しく調べてみました!

以前からTシャツなどのデザインだったりをされていたみたいですが、見取り図リリーさんのオリジナルブランドという訳ではなく、リリーさんのお知り合いのブランドで、デザイン、そして販売をしていたようです。

特に人気なのは、聖徳太子のデザインをあしらったTシャツで、同じシリーズで、ロンTやコート、トートバックなども販売されているみたいです。

また、パーカーのデザインもされていて、こちらもかっこいいと好評のようです。

調べによると現在も販売されているようですので、気になる方は是非調べてみてくださいね。

 

まとめ:見取り図リリー絵が凄すぎる【デザインやイラストが超秀逸】スラムダンクやダウンタウンの絵が上手すぎる

今回、見取り図リリー絵が凄すぎる【デザインやイラストが超秀逸】スラムダンクやダウンタウンの絵が上手すぎる というタイトルで書かせて頂きました。

お笑い芸人としても、アパレルのデザイナーや、アーティストとしても活躍されているなんて本当に多彩過ぎてびっくりですよね。

しかも美術の教員免許まで取得されているとのことで、ちょっと変わった経歴の持ち主ですが、そんなところも見取り図リリーさんの、人を惹きつける魅力の1つになっているんだと思います。

これからまだまだ飛躍しそうな見取り図のお二人、要チェックですね!

-芸人

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5