芸能人

今陽子の死去説は完全にデマ【狭心症のカテーテル手術が原因?】

昭和の歌姫と言えば「ピンキー」こと今陽子さん。

現在も歌手としてテレビにラジオに大活躍中です。

しかし、ネット上では謎の死去説がささやかれています。

本記事では今陽子さんの死去に関する情報をまとめていきます。

 

今陽子の死去説は完全にデマ【心臓の手術が原因?】

今陽子さんの死去説は完全にデマです。

テレビにも出演されており、現在も元気に活動されています。

死亡説に関しては諸説ありますが大体こんな感じです。

 

2019年に心臓の手術をしたこと

「最近テレビで見かける機会が減った」と感じた人が拡散してしまった?

 

死亡説が過熱したのは2019年。

実はこの年に狭心症でカテーテル手術を受けられたことがニュースになりました。

手術を受ける少し前から調子が悪く、気づいたころには即入院&手術が必要なほど悪化していたそうです。

その時の様子は2020年10月に放送された徹子の部屋で詳細を語られています。

 

手術は1泊2日、手術の翌日に豪華客船「飛鳥」でコンサートがあったため、退院後すぐに荷物をまとめて新幹線で京都へ、停留中の飛鳥に飛び乗り見事コンサートを成功させたそうです。

手術の経過も順調で大事に至らなかったのですが、ニュースの見出しを見ただけの人が勘違いしてデマを拡散してしまったようです(;´Д`)

 

また、他の原因としてテレビで見かける機会が減ったと感じた人が「最近あまりテレビで見なくなった」=「もしかしたら・・・」と不安になった方もいたようです。

今陽子さんは現在も精力的に活動されています。ご安心ください。

 

今陽子の現在

今陽子さんは現在どのような活動をされているのでしょうか。

2021年時点で、芸能プロダクション「ホリプロ」系列の「パオ」に所属している現役バリバリの芸能人です。

手術も無事成功されて元気に活動されています。

 

ドラマ出演は少ないかもしれませんが、ラジオや歌手関連のお仕事を中心にされています(*^_^*)

ご自身のブログやFacebookには最新情報がUPされているので、ファンの方は是非チェックしていきましょう。

今陽子のFacebook

今陽子の公式ブログ

特にブログは頻繁に更新されているので要チェックです!

 


今陽子の若い頃の伝説

今陽子さんの若い頃と言えば・・・「ピンキー」ですよね!

1968年発売の「恋の季節」が240万枚という大ヒット!17週間にもわたってオリコン1位を独走するという快挙を成し遂げます。そして、翌年発売の「涙の季節」もオリコン1位を獲得されています。

現在のCD売り上げとは違い、当時のレコード売り上げの指標は「本物」です。

間違いなく一世を風靡した人気歌手!

それがピンキーこと今陽子さんというわけですね。

 

今陽子は23歳で結婚!家族構成は認知症の母親が一人

今陽子さんは23歳の時にモデルの松川達也さんと結婚されました。

かねてからイケメン好きということを公言されている今陽子さん。

結婚相手も例に漏れることはありません。

松川達也さんは当時トップイケメンモデルで話題の人物でした。

さらに身長185cmで高身長!

非の打ちどころのない人気モデルを、当時イケイケだったピンキーさんが見事に射止めます。

 

しかし、二人の結婚生活は長く続かず数年で離婚。

その後、今陽子さんは結婚することなく現在に至ります。

お子さんはいらっしゃらないようで、現在は認知症の母親との2人暮らしをされているようです。

 


今陽子のプロフィールと経歴

今陽子さんのプロフィールはコチラ

出生名 今津陽子
別名 ピンキー
生誕 1951年11月1日
出身地 愛知県横須賀町(現:東海市)
ジャンル ポップス
職業 歌手

今陽子さんは歌手として有名ですですが、ドラマや映画出演も少なくありません。

一般的なテレビドラマにも出演されていましたが、特に世間を賑わせたのが、1986年に出演された「蕾の眺め」です。

ご自身初のぬればを演じられました。

蕾の眺め [DVD]

 


まとめ:今陽子の死去説は完全にデマ【狭心症のカテーテル手術が原因?】

いかがでしたでしょうか。

今回、今陽子の死去説は完全にデマ【狭心症のカテーテル手術が原因?】というタイトルで記事を書きました。

繰り返しますが、死去説は完全にデマです。

現在も精力的に活躍を続けられています。

今陽子さんが一日でも長く活躍できるよう応援していきましょう。

-芸能人

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5