リク

NiziUリクの歌とダンスの実力は?【オーディションでの評価】

NiziUリクさんはNiziProjectを2位という好成績で通過しましたが、メンバーの人気ランキングではあまり高い方ではありません。

NiziUメンバー人気ランキングまとめ

そのような状況にファンの間では「もっとオーディションの成績に注目してほしい」という声が上がっています。

実はリクさんはダンスやボイスとレーニングをほとんど経験せずにNiziUに抜擢された本当のシンデレラガールなのです。

本記事ではリクさんのオーディションの詳細をご紹介し、ファンの増加に努めていきます。

 

NiziUリク(大江梨久)の芸能活動

NiziUリクさんはデビューする前にすでに芸能活動をされていたことが知られています。

その映像がコチラです。

この動画内でチュウ・リーという女性役で出演されています。

浪漫革命はローカルバンドの様ですが、徐々に知名度が増えてきている新進気鋭のバンドです。

リクさんの他の芸能活動に関してはコチラの記事をご覧ください。

 

NiziUリク(大江梨久)の「Nizi Project」オーディションの歌とダンスの評価

NiziUリク(大江梨久)さんの「NiziProject」のオーディションの歌とダンスの評価を確認していきましょう。

リクさんはボイストレーニングやダンス経験がほとんどない状態で地区予選を挑みました。

東京合宿編までは実力だけでなく素質を測るテストですので未経験でも伸びしろがあれば戦えます。

まずは地方予選から。

 


地区予選

地区予選ではマコさんは空手の型を披露し、JYParkさんの関心を引きました。

しかし、歌に関してはダイジェスト放送で数秒間だけ映っただけで、歌い終わった後に、体が緊張しているから歌を聞いても感動しないと厳しめのコメントを受けました。

地区予選は通過できましたが、東京合宿のボーカルテストまでたったの3か月、果たして指摘された項目を修正することはできるのでしょうか。

 


東京合宿編

東京合宿編では以下の4つのテストで合否が決まります。

・ダンステスト

・ボーカルテスト

・スター性テスト

・グループテスト

 

それぞれのテストで一定の成績を残せば韓国合宿行きのキューブを入手することが出来ます。

勝つためには好成績をたたき出し、キューブを獲得することが肝要です。

 

ダンステスト

ダンステストでは地区予選と同じくダイジェスト放送で少しだけ映りました。

結果6位に入賞し見事キューブを獲得しました!

 

ボーカルテスト

最初に地区予選の映像が流れ、その後ボーカルテストです。

選んだ曲は中島美嘉の「雪の華」ですね。

歌い終わった後、

「驚くほど成長しました。これからもっと成長できる」

と絶賛されました。

ボーカルテストも見事キューブ獲得に成功です。

 

スター性テスト

スター性テストは歌やダンス関係なしに各々が自分の持ち味を披露できるテストです。

リクさんが披露したのはもちろん空手です。

今回は柔道着に黒帯を巻いて得意の型をガッツリ披露しました。

その様子はコチラをどうぞ

結果は見事キューブ獲得です。

 

チームテスト

最後はチームテストで、メンバーは以下の6名です。

リク(大江梨久)
リマ(横井里茉)
マヤ(勝村摩耶)
レイ(伊藤玲)
フウナ(高谷楓菜)
アヤネ(丸谷彩音)

リクさんはリーダーとしてメンバーをまとめる存在でした。

パフォーマンスの出来は動画の通りです。

しかし、終了後のJYParkさんのコメントは意外なものでした。

「リクさんはダンスについて僕が指摘したところを覚えていますか?動作と動作の間じっとするのではなくて、ずっと体を動かさないといけないと言ったことを覚えていますか?僕が指摘したことを、リクさんは覚えていなくて僕が覚えていても意味ないですよね?ダンス評価でキューブをもらいましたよね?このステージで評価していたらもらえなかったと思います。ダンスを踊ってるのに体が動いてないから、1人で悪目立ちしています。注意して直してほしいです」

酷評ですね。しかし、逆を言えば期待していたということ。

リクさんは最終順位5位で東京合宿を通過しました。

 


韓国合宿

いよいよ韓国合宿スタート!

東京合宿までは潜在能力を重視した採点でしたが、ステージが上がったことで実力が問われるようになります。

韓国合宿では以下のテストで審査を受けます。

・ミッション1個人テスト

・ミッション2チーム対決

・ミッション3チームバトル

・ファイナル決戦ファースト

・ファイナル決戦セカンド

 

 

ミッション1個人テスト

リクさんの曲は

J.Y.Parkの「Who’s youe mama?(feat.Jessi)」

動画を見ていただければわかりますが、本番前のJYParkさんのコメントでは

「この曲は遊び人みたいにちょっとフラフラした感じで歌わないといけないですが、リクさんは普段真面目でまっすぐな印象が強くてこの曲をどう歌いこなすのか少し心配です」

とおっしゃられています。

そして本番終了後のJYParkさんの評価はコチラ

「1ケ月間のトレーニングを受けた練習生に僕が期待できる最高のレベルです。ダンスは今まで僕が見ていたリクさんとは正反対のダンスだったので正直期待をしていませんでした。遊び人のような感じをダンスで表現できるかなと。なぜなら、ただの振付として踊ることと振付で雰囲気まで表現することは全然違います。起きてすぐに踊っても問題なく踊れるくらいになって初めて振付に雰囲気をのせられます。今のリクさんは雰囲気までのせることができているということです。印象的なのは激しいダンスをしているのに音程も発声も安定していました。自分を表現する能力、歌、ダンス、全て驚くほど成長しています。本当によく頑張って練習しましたね。これからも変わらず頑張ってほしいです」

と最大級の賛辞を送っています。

しかし、トレーニングは決してうまくいかず、トレーナーからは「表情が固い」など指摘を受け続け、一人で泣いてしまうシーンも見られました。

結果はほぼ完ぺきで最終順位3位で通過!まさに努力が実を結んだ瞬間です。

 

ミッション2チーム対決

 

曲はTWICEの「Heart Shaker」です。

この曲とチームの課題に関してJYParkさんはこのように考えていました。

「リクチームは3人それぞれの色がとても濃いので、1つのチームとしてまとまるのかという心配が少しあります。TWICEの一番の長所は9人が常に1つのチームに見えるということです。この3人が”Heart Shaker”を歌いながらそれぞれの実力、スター性も全て表現しながら果たして1つのチームに見えるだろうか…」

そしてパフォーマンス終了後以下の様に評価されています。

「このチームのパフォーマンスを見てから気持ちがとても複雑です。どう評価すればいいかよく分かりません。僕の中にはとても幸せで嬉しい気持ちと、とてももどかしくて残念な気持ちがあります。僕の中にある嬉しい気持ちはリクさんへの気持ちです。僕はずっとリクさんの変化に驚かされています。(前回の個人レベルテストの)”Who’s your mama?”で驚いたのは真面目そうな少女がフラフラした遊び人のような姿を表現したのでそれに驚いたんです。しかし今日は一番衝撃を受けたのが、体をひねる振付の角度をみて驚きました。女性らしい表現のダンスもできるとは思いませんでした。動作も全部正確だったしスピードも速かったし力もあったし。それに加えて、ダンスと歌の実力もどんどん伸びています。今日も高音を出すポイントで全て正確に出せていました。ガールズグループに期待するものを全て見せてくれたと思います。リクさんがNiziProjectにいなかったらどうなっていただろうという考えが頭をよぎります」

とリクさんへ最大級の賛辞を送っています。

これはキューブ獲得なるか(;゚д゚)ゴクリ…

「個別で評価するとリクさんへの評価は今言った通りですが、チームリーダーとして見たときリーダーシップの問題なのか他のメンバーの問題なのかは分かりませんが、3人が全然1つに見えませんでした。チームミッションをやっているのにそれぞれが個人レベルテストを受けているように見えました」

残念ながら、チームとしては酷評されてしまいました。。。

結果、チームも敗れキューブ獲得ならず、しかし、個人成績で4位に入り、見事キューブを獲得しました。

 

ミッション3チームバトル

リクさんはマコさんのチームです。

JYParkさんは事前にこのチームと課題曲に関してこのようにおっしゃられています。

「このチームは上手くできたら1位にもなれますが、下手したらビリにもなれます。(今は)試験を受ける学生みたいです。”皆さんが2PMの曲をやってるんだ”と見えてはいけない。皆さんの曲のように見えなければいけません。でも今の皆さんは誰一人自分たちの曲だと信じていないようです。歌詞の内容を深く考えながら、その実際の(曲の物語の)中に入っていくことです。2週間後ステージに立った時はテクニックのことは忘れてください。練習したことが自然と出てくるから、ステージ上ではただ感情だけを考える」

というわけでかなり難しい曲であることがわかります。

果たしてリクさんは見事1位に慣れることが出来るのか・・・

 

パフォーマンス終了後、マコさんとマユカさんが高評価をもらう中、リクさんの評価は意外なものでした。

「リクさんは今日、今までずっと成長してきた中で、初めて、少し立ち止まってしまった印象です。ステージに立ったときにだけ出てくる+αがあります。練習室では出ませんが、カメラが回って証明がついた瞬間自分でも気付かない+αが出てきます。しかし、自信があるときだけ。その+αが(今日は)見えませんでした。下手だったわけではありません。でも今までずっと成長し続けてきたリクさんに対する期待値には少し及ばなかったです」

と、あまりいい評価をもらえませんでした。

また、チームは最下位に終わり、個人順位でも振るわず13人中10位となりキューブ獲得ならず。

リクさんにとって大きな課題を残す結果となりました。

 

ファイナル決戦ファースト

モモカさんが脱落し残ったメンバーを二つに分けてチーム対抗戦を行います。

リクさんはマヤさんチームでの出場です。

曲名は「BoomBoomBoom」

パフォーマンス終了後JYParkさんのコメントはコチラです。

「結論から言うと、チームとして見たときマヤチームがマコチームより上手でした。でもそれは当然のことです。マコチームにはキューブを3個集めた人が2人しかいません。マヤチームにはキューブを3個集めた人が4人もいます。なのでマヤチームが全体的に上手なのはある意味当然のことです。マコチームはチーム内の実力の差も大きいし、全体的なキューブの数が少ないので。なので僕がチームとして上手だったと言ったことが決してそのまま評価に繋がるとは限りません。マコチームはマコさんとリオさんがA+を受けるくらい飛び抜けて上手でした。マヤチームには残念だと思うメンバーはいなかったです。しかしA+だと言えるメンバーは思い浮かびません。A+まではいきませんがそれでも上手だったと言ってあげたいのはリマさんとリクさんでした。理由は、自分自身がステージを楽しんで自信にあふれて余裕があるときに体から力が抜けて動作が大きく速くなります。力が抜けた状態で動作を大きく速くできていたのはリマさんとリクさんだけでした」

というわけで、メンバーの中でもリクさんを評価されていることがわかりますね。

結果もマヤさんのチームが勝利しました。

ちなみに、リクさんの個別の評価はコチラです。

リクさんは本当に驚くほど成長しました。ステージで自分自身を表現できていることに驚きました。ただ振付を覚えるだけではなくリクさんは振付の合間に自分自身を表現しようとしています。それが一番良かったです。そして動作が正確で力もあって良かったです」

 

ファイナル決戦セカンド

最後の戦いです。

リクさんはマヤさんのチーム、曲名はNiziUのプレデビュー曲「Make you happy」です。

結果的にマコさんのチームに敗れてしまいましたが、JYParkさんはこのように評価されました。

この曲のパフォーマンスだけで見るとリクさんが最高でした。成長はしているけどいつも惜しい部分がありました。今回の最後のパフォーマンスは本当に指摘するところが見つかりません。歌もダンスもとても上手でした」

結果的に全体の2位でNiziUに合格しました。

ダンスも歌もほぼ未経験で参加し、見事合格!驚異的な潜在能力を発揮しましたね。

 


NiziUリク(大江梨久)のプロフィール

NiziUリク(大江梨久)さんのプロフィールはコチラ。

本名:大江梨久
生年月日:2002年10月26日
身長:160cm
血液型:AB型
出身地:京都府
趣味:モッパンを見ること
特技:空手・人の誕生日を覚えること
Nizi Project:最終順位 2位
メンバーカラー:ライムグリーン
キャッチフレーズ:NiziUのエネルギッシュなリス

リクさんはご自身でNiziUで一番声がでかいとおっしゃられています。

まさにエネルギッシュなキャラクターでチームを明るくしています。

また、プレデビュー曲である「Make  you happy」ではサビの出だし担当されました。

 


出身地や小中学校は?高校に進学している?

出身は京都府であると言われています。

小学校に関しては一切情報がありません。

中学校と高校に関してはネット上に噂が出ており、在学中に韓国合宿が決まったので中退している可能性があります。

リクさんの学歴の詳細はコチラの記事をご覧ください。

 


性格や家族構成は?

リクさんは仲間思いで明るい性格です。

家族構成はご両親と兄がいることがわかっています。

性格の詳細とご家族のエピソードはコチラの記事をどうぞ

 


Twitterとインスタグラム

Twitterとイスたグラムを調べているとリクさんの個人アカウントらしきものをたくさん見かけますが、全て偽物です。

リクさん個人のTwitterとインスタグラムのアカウントは存在しませんので注意しましょう。

 

NiziUメンバー歌上手い順ランキング

NiziUメンバーの歌上手いランキングは以下のようになります。

1位:マコ
2位:ニナ
3位:ミイヒ
4位:リマ
5位:リク
6位:マヤ
7位:リオ
8位:アヤカ
9位:マユカ

あくまでも独自のランキングということをご留意ください。

集計しなおしたら少し変動するはずです。

全体の評価を2位で通過したリクさんですが、真ん中くらいの順位となっています。

NiziUの歌上手いランキングの詳細はコチラ

 

NiziUメンバーダンス上手いランキング

NiziUメンバーをダンスが上手い順に並べるとこうなります。

1位:マコ
2位:リオ
3位:リマ
4位:ミイヒ
5位:リク
6位:マヤ
7位:マユカ
8位:ニナ
9位:アヤカ

ここでもリクさんは真ん中くらいの順位となります。

コチラもあくまでの独自のランキングということをご留意くださいませ。

NiziUのダンスランキングの詳細

 


まとめ:NiziUリクの歌とダンスの実力は?【オーディションでの評価】

いかがでしたでしょうか。

今回、NiziUリクの歌とダンスの実力は?【オーディションでの評価】というタイトルで記事を書きました。

デビュー後若干苦戦しているリクさんですが、最近ではじょじょにファンが増えつつあります。

みんなでリクさんを応援し、ファンをどんどん増やしていきましょう。

 

 


NiziUお宝映像の無料視聴

HuluではNiziU関係の以下の作品を【未登録者に限り14日間無料で視聴可能】です。

①NiziUのオーディション番組「NiziProject」の全話

②NiziProjectのすごい裏側を公開した番組「NiziU 9 Nizi Stories」

③NiziUの日常に迫った番組「We NiziU!~We need U!~」

 

今すぐ簡単無料トライアルをクリック

コナン

★★無料トライアルでアニメも見放題★★

 

特に②③はHuluでしか配信されておらず

NiziUファン必見の内容となっています!

NiziProjectでは放送されなかった当時のメンバーの心境やJYParkさんの本当の評価や考えが聞けるので満足感がハンパないです( ^ω^ )

いつか見ようと後回しにして配信停止! なーんてことになったら目も当てられません。

早急に登録して視聴しておきましょう。

今すぐ簡単無料トライアルをクリック

海外ドラマバナー

★★無料トライアルで海外ドラマも見放題★★

-リク

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5