ニナ

NiziUニナ(ヒルマンニナ)の歌唱力が驚異的!しかし、ダンスが・・・【オーディションを時系列で紹介】

NiziUの歌唱力担当と言えば「ニナ」と呼ばれるほどの実力を誇るニナさん。

オーディション「Nizi Project」の中でも歌唱力を武器に勝ち上がってきました。

本記事では時系列ごとのニナさんの歌唱力と課題のダンスについてまとめてみました。

 

NiziUニナ(牧野仁菜/ヒルマンニナ)の「Nizi Project」Part.1

NiziUニナさんは地区予選から歌唱力を武器に勝ち上がってきました。

Part.1の日本編ではダンスのレベルの低さを歌唱力などでカバーし見事韓国合宿の切符を手に入れます。

 


Part1第1話仙台地区予選

ニナ(当時ヒルマンニナ)さんは初登場の仙台オーディションで安田レイの「Brand New Day」を歌われています。

その時の映像がコチラです。

このパフォーマンスを見たプロデューサーのYJParkさんは最大級の賛辞を送っています。

「あなたは完全にスター。自分に対しての表現力がはっきりしている。芸術は自分自身を表現することだけど、大体の参加者たちは(オーディションを) 自分の実力に対する評価だと思っている。そうじゃない、そんなコンテストではない。僕はただ、あなた自身の表現力が見たい。何よりもいいことは、パフォーマンスをするとき自分のキャラクターがそのまま現れるところです。それは、本当に特別なことです。次のパフォーマンスが(今から)もう見たくてワクワクします」

「パーフェクト。これくらい驚くべき才能はなかなか見られなかったです。驚きました。今回のグループにこれで自信が持てました」

このころからJYParkさんはニナさんの実力を大いに買っています。

オーディションに合格し、見事東京合宿の切符を手に入れました。

 


Part.1第5話ダンスレベルテスト~第6話ボーカルテスト

披露したのはITZYの「DALLA DALLA」

仙台での地区予選から2か月後に行われたテストです。

まずはダンステストですが、もともニナさんはダンス経験に乏しくあまりダンスを練習していない状況で仙台オーディションに参加していました。

それから2か月経過し、ダンスのレベルがどれほど向上したのかプロデューサー気になるところですね。

しかし、結果は動画の通りです。

途中でダンスを中断させられ、プロデューサーの口から辛辣な意見が放たれます。

「(地域予選から2か月あったのに)練習せずに遊んでいた人みたいです。歌手になりたい人には見えません。このレベルだと歌手になれません。自信は膨大な練習量から出てきます。ニナさんは優れた才能を持っています。その才能を活かせるかどうかは自分次第です。スタイルも本当にいいし、外見も本当に魅力的で綺麗だし、ニナさん自身の努力だけが足りないと思います。果たして死ぬ気で努力できる人なのか?それが分からない」

結果順位は全体の24位と振るわずキューブを入手することはできませんでした。

結果にショックを受けたニナさんは激しく落ち込みました。

その後、お昼休憩をはさんだ後に行われたヴォーカルテストがコチラです。

2PMの「I’ll be back-Japanese ver.-」です。

圧倒的パフォーマンスにプロデューサーも大絶賛。

「これは元々男性6人が歌ってる曲です」

最終順位は2位!合格点の証であるグリーンキューブを手に入れることが出来ました。

 


Part.1第8話スター性テスト

スター性テストではラジオ番組のMCを披露されました。

オープニング曲やBGMもご自身で担当するという意外なパフォーマンス。

クオリティも高く、JYParkさんも高く評価され、見事キューブ獲得です。

「プロではないので少し粗っぽいけど、曲において一番大事なのは”意図”。ラジオ番組においてオープニング曲はオープニングとして、BGMはBGMとして役割を果たすことがそれぞれの持つ意図なんですよね。本当にラジオ番組が大好きみたいですね。オープニング曲はオープニング曲のようだったし、BGMもBGMのようでした。14歳でここまでの曲が作れるなんて、プロではないので粗っぽさはあったけれど、ここまでのものを作れたということに驚きました。そして、このスター性という課題が与えられた時、BGMまで自分で作ってラジオ番組をすることを考えたことにびっくりしました

 


Part.1第9話チームバトル~第10話最終順位

いよいよ東京合宿も大詰め、最後はチームでのパフォーマンスを評価されます。

ニナさんは「teamDALLADALLA」として登場しました。

ITZYの「DALLADALLA」を披露します。

メンバーはこちらの5名。

ニナ
ユナ
リリカ(岸田莉里花)
マユカ(小合麻由佳)
エリナ(花田恵理奈)

パフォーマンスが終わり、JYParkさんはニナさんをこのように評価されました。

「歌が本当に上手いです。踊りながら歌うという前提の元で、今回のNiziProjectの参加者の中で一番上手いです。(他の参加者との)一番大きな差は、力を抜いた状態で高音を出せることです。プロデューサーの立場としてはニナさんのような人がいるかいないかではとても大きな差です」

「今日改めて感じましたが、ダンスがまだ実力不足です。もしグループになるとしたら、ニナさんのダンスがせめて目立たないようにしないと。ニナさんのダンスが今は目立ってしまいます。ダンスにハマってほしいです」

歌唱力は抜群に評価されましたが、ダンスに関しては最後まで酷評という結果となりました。

結果的にニナさんは3個のキューブを獲得しました。

「ヴォ―カル・スター性・人柄」この3つの項目ですね。

最終順位は7位で見事合格です。

 

NiziUニナ(牧野仁菜/ヒルマンニナ)の虹プロジェクトPart.2

東京合宿が終了し、合格者たちは韓国へ合宿に向かいます。

Part.1では可能性や潜在能力を中心に評価されるのでダンスが苦手なニナさんも通過することが出来ましたが、Part.2では実力が求められるので苦手分野があれば合格しません。

ニナさんはいかにこのハードルを越えたのでしょうか。

 


Part2第2話 ミッション1 個人レベルテスト

ミッション1個人レベルテストではCharlie Puthの「Attention」を披露されました。

JYParkさんはこの曲をこの様に評価されています。

「”Attention”という曲は高音をキレイに出せるからといってうまく歌いこなせる曲ではないです。繊細に歌わなければいけません。”Attention”を上手に歌うことができれば、力、歌唱力に劣らず自分の声を繊細にコントロールできるということを証明するのと同じことですので、ボーカルとしては短所がないと言えると思います」

つまり、ニナさんの実力を推し量る試金石のような役割を担うということですね。

パフォーマンスは動画の通りです。

JYParkさんの評価はコチラ。

「14歳なのにここまでのレベルというのは本当にあり得ないことだと思います。ニナさんの高音がキレイでパワフルだというのは2PMの”I’ll be back”を歌ったときに全て見せてくれました。僕はニナさんがこの歌を選んだとき、違う一面を見せるために選んだんだと思いました。1つ目、曲をどれだけ繊細に歌えるのか。2つ目、リズムにどれだけうまくのれるのか。しかし、歌唱力を見せようとするあまり歌うときに大事なポイントをたくさん逃していたし、リズム感も全然良くなかったです。(歌ってみせて)こういうリズムにももっと上手にのれるはずなのに、ななーななーななー(←強弱のない単調なリズム)ななーななー(←強弱あるリズム)僕はこうやって歌ってくれると思っていました。ニナさんが歌が上手なのは分かっているので歌唱力を見せようとするのではなく、ただ、その曲の味を、曲の雰囲気、特徴を、最大限活かすことを考えて歌うことがこれからの成長のポイントだと思います。期待が大きすぎたせいか少し残念なステージでした。次に期待しますね」

というわけで、期待していた歌声ではなく、表かは低めで7位という結果となりました。

 


Part2第4話 ミッション2 チーム対決

ミッション2はチーム対抗戦形式で行われ、勝利すればチームでキューブを獲得することが可能です。

ニナのチームはマユカ・アカリ・リリアの4人のチームでパフォーマンスが行われました。

課題曲はTWICEの「DanceTheNight Alway ~Japanece ver」です。

本番前にJYParkさんはこのようにおっしゃられています。

「ニナチームはまずあふれる力とエネルギーが長所ですが、この曲はすごくパワフルなダンスと歌を見せられる曲なので、エネルギッシュに自信を持ってできれば結果はどうなるかわからなくなると思います」

そして、本番を迎え、パフォーマンスは上の動画の通りです。

ニナさんに対する結果は上々で、JYParkさんは

「ニナさんの高音はプロデューサーの立場としては大きな武器です。ニナさんが高音のアドリブを歌った瞬間、デビューグループにその高音があるとプロデュースする時にどれだけ有利だろうかと思いました」

とおっしゃられています。

また、チームに対してはコチラ。

「4人で本当に上手くできましたし、完全に1つのチームに見えましたし、1人1人が自分の役割を完璧に果たしてくれました。チームとしては惜しいところが1つもないパフォーマンスでした」

しかし、残念ながらミイヒチームに敗北し、チームでのキューブ獲得はならず、しかし、ニナさんは個人順位9位で見事キューブを獲得しました。

 


Part2第6話 おまけ 体育祭

これはオーディションに大きく影響するわけではありませんが、体育祭と称して椅子取りゲームなどの対決が開催されました。

ニナさんはミントチームに所属しました。

結果は動画でご確認ください。

 


Part2第8話 チームバトル

ついに韓国合宿も大詰め、最後の戦いミッション3です。

ミッション2と同じく、チームバトルで競い合います。

今回のメンバーは「リマ・ニナ・リオ・リリア」で、課題曲は、ITZYの「ICY」です。

チームワークは抜群でトレーナーからも「このチームがベスト」という評価を受けていました。

また、練習段階でJYParkさんからも

「まずミッション曲が皆さんとすごく合ってると思う。ニナさんが高音パートを本当に上手に歌いあげるからチーム全体としてすごく安定感がある。リマさんは全体的にいい。リリアさんは今までに比べてかなり素早くなった」

という評価をされています。

そして本番を迎えます。パフォーマンスは上の動画をご覧ください。

結果は3チーム中2位。

終了後のJYParkさんの評価はコチラです。

「4人の中でダンスの実力が一番足りなかったのはニナさんでした。それにも関わらず褒めてあげたいです。ダンスが本当に上手くなりました。隣の3人はダンスがとても上手です。この3人と一緒に踊って悪目立ちしていなかったというのは驚くべきことです。ニナさんが高音を全て解決してくれますね」

苦手なダンスを見事克服したことを評価されました。

ニナさんは個人成績8位でキューブを追加し、見事NiziUに選出されました!

 


NiziUニナ(牧野仁菜/ヒルマンニナ)のプロフィール

NiziUの末っ子ニナさんですが、メンバー最年少の甘えんぼキャラで活躍しています。

名前:ヒルマンニナ/牧野仁菜(まきのにな)
出身:アメリカ
生年月日:2005年2月27日
年齢:16歳
血液型:O型
好きなおにぎりの具:鮭かコンブ
趣味:音楽鑑賞・運動
特技:口を使った芸・甘えること
ポジション:メインボーカル

NiziUのメインボーカルに抜擢されるほどの実力であることは上述の通りですが、ボーカルにとどまらず、口を使った芸も得意です。

 


小学校・中学校・高校について!アメリカでのタレント経験もあるトライリンガル

ニナさんはアメリカのワシントン州生まれ、小学校はアメリカの小学校に通い、2017年くらいに日本に来日し中学校に通い始めました。

アメリカでもタレント活動をしており、日本語、英語、フランス語を話すトライリンガルです。

詳しくはコチラをご覧ください。

 


家族は母親が日本人で父親がアメリカ人、姉が一人いる

ご家族は母親が日本人で父親がアメリカン人です。

美人のお姉さんがいます。

家族みんな仲良しでNizi Project中でも家族に支えられるシーンが見られました。

詳しくはコチラの記事に詳しく書きました。

 


日本でも牧野仁菜の名前で「アミューズ」所属のハーフタレントだった

来日後、日本でもタレント活動をスタートさせます。

NHKの番組「すイエんサー」のすイエんサーガールに抜擢され、テレビ出演もしていました。

また、映画の「血ぃともだち」ドラマ「柴公園」などに出演されています。

 


性格は努力家で甘え上手!世間の反応は?

性格は努力家で甘え上手です。

努力家であることは彼女の語学習得やダンスレベルの向上などに表れています。

また、甘え上手なのは他のメンバーのインタビューで明らかです。

ニナさんはNiziUの中ではあまり人気のあるわけではありませんが少しづつ人気が出始めています。

詳しくはコチラの記事をどうぞ

 


ニナさんにアンチがいて嫌われている理由!ぶりっ子・自己中・先輩呼び捨て・しゃくれについて

ニナさんには一部にアンチが存在します。

「ぶりっ子・自己中・先輩呼び捨て・しゃくれ」がりゆうですが、先輩呼び捨て疑惑に関しては冤罪です。

自己中に関しては個人的にはそうは思いませんし、後のぶりっ子としゃくれに関しては好みの問題です。

詳しくはコチラのレポートをご覧ください。

 

Twitterとインスタグラム

ニナさんの公式アカウントは存在しません。

本物さながらアカウントが多数存在するので騙されないように注意しましょう。

何か詳しいことがわかりましたらご連絡いたします。

 

NiziUメンバー歌上手い順ランキング

NiziUメンバーの歌唱力ランキングです。

・1位:マコ
・2位:ニナ
・3位:ミイヒ
・4位:リマ
・5位:リク
・6位:マヤ
・7位:リオ
・8位:アヤカ
・9位:マユカ

独自のランキングなので、異論があると思いますが、ニナさんは2位となります。

彼女の持ち味は高音ボイスなので、そのパートは十中八九ニナさんが担当されることになります。

詳しくはコチラの記事をどうぞ

 

NiziUメンバーダンス上手いランキング

次にNiziUメンバーのダンスを上手い順に並べてみました。

1位:マコ
2位:リオ
3位:リマ
4位:ミイヒ
5位:リク
6位:マヤ
7位:マユカ
8位:ニナ
9位:アヤカ

ニナさんは8位です。

残念ながらアヤカさんと最下位を競い合っている状況です。

詳しくはコチラの記事にまとめました。

 


まとめ:NiziUニナ(ヒルマンニナ)の歌唱力が驚異的!しかしダンスが・・・【オーディションを時系列で紹介】

いかがでしたでしょうか。

今回、NiziUニナ(ヒルマンニナ)の歌唱力が驚異的!しかしダンスが・・・【オーディションを時系列で紹介】

というタイトルで記事を書きました。

歌唱力は折り紙付きでしたが、最終的にダンスも克服することに成功しましたね。

現在人気が徐々に高まりつつあるニナさんをみんなで応援していきましょう!

 

 


NiziUお宝映像の無料視聴

HuluではNiziU関係の以下の作品を【未登録者に限り14日間無料で視聴可能】です。

①NiziUのオーディション番組「NiziProject」の全話

②NiziProjectのすごい裏側を公開した番組「NiziU 9 Nizi Stories」

③NiziUの日常に迫った番組「We NiziU!~We need U!~」

 

今すぐ簡単無料トライアルをクリック

コナン

★★無料トライアルでアニメも見放題★★

 

特に②③はHuluでしか配信されておらず

NiziUファン必見の内容となっています!

NiziProjectでは放送されなかった当時のメンバーの心境やJYParkさんの本当の評価や考えが聞けるので満足感がハンパないです( ^ω^ )

いつか見ようと後回しにして配信停止! なーんてことになったら目も当てられません。

早急に登録して視聴しておきましょう。

今すぐ簡単無料トライアルをクリック

海外ドラマバナー

★★無料トライアルで海外ドラマも見放題★★

-ニナ

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5