水谷果穂

水谷果穂は読書好き!【この漫画・小説・絵本・アニメが大好き】進撃の巨人にハマり中

ドラマに多数出演され、人気急上昇中の水谷果穂さん。

読書が趣味ということを公言されており、ファンの間で「どんな作品が好きなんだろう」「漫画は好きなの?」という声が上がっています。

そこで本記事では、水谷果穂さんの好きな小説・漫画・絵本を調べていきます。

 

水谷果穂は読書が大好き

水谷果穂さんの趣味の1つに読書があります。

読書好きエピソードを見ていきましょう。

──趣味・特技を教えて。

果穂 読書と料理です。家に本がたくさんあるので、それを読んでます。ミステリーや友情モノが多いですね。料理は、手伝いをすることが多くて、一から全部自分が作ったことはそんなにないんですけど、最近ではラタトゥイユを作りました。

Audition&Debutより引用

このインタビューは2013年の7月のものです。

つまり高校1年生、入学してから3か月ですね。

当時から読書を趣味と公言するほどの本好き。

作品名は分かりませんでしたが、ミステリーや友情モノが好みとのことです。

 

――漫画や小説から刺激を受けて、女優業に繋がることはありますか?

小さい頃から本を読む時に声に出して読んだりするのが好きだったので、そういう所もあると思います。絵本の読み聞かせも好きです。幼稚園ごっこで妹たちを座らせて(笑)。

MusicVoiceより引用

水谷果穂さんは妹が2人いますが、大の仲良しです。

小さいころから妹相手にリサイタルを開いたり、本の読み聞かせをしていたようです(;^_^A

というわけで、読書が好きな理由は小さいころから慣れ親しんでいたことが挙げられます。

また何かわかり次第追記していきます。

 

水谷果穂が好きな漫画と絵本

それでは水谷果穂さんが好きな漫画と絵本を見ていきましょう。

今のところわかっているのはコチラです。

・王様ゲーム

・ハニー

・溺れるナイフ

・pink

・進撃の巨人

・ふうらい姉妹

・ガラスの仮面

・凪のお暇

 

まずはインタビューの抜粋です。

――女性向けの漫画を読むことが多いんですか?

ジャンル関係なく何でも読みます。「王様ゲーム」 (金沢伸明/連打一人/双葉社) とか“血が出る系”の漫画も好きです。気になったものは何でも読んでみますね。お気に入りの漫画は、全巻集めて何度も読み返します。

――普段漫画は読みますか?

漫画は好きで、読むことが多いです。好きな漫画家さんは安野モヨコさんや岡崎京子さん。「溺れるナイフ」 (ジョージ朝倉/講談社) のジョージ朝倉さんも好きですね。安野モヨコさんは、子どもの頃に観た「シュガシュガルーン」 (安野モヨコ/講談社) のアニメが好きで、漫画を集め始めたのがきっかけです。岡崎京子さんは、取材で漫画のお話をしたとき「安野モヨコさんが好きなんですよ」って言ったらすすめられて、読み始めたらハマっちゃいました。

――映画「honey」(2018年3月31日公開)では矢代かよ(やしろ かよ)を演じています。原作を読んだことはありましたか?

もともと知っていて読んだことはあったんですけど、しっかり読んだのは役が決まってからです。普段から、クールなタイプや、まわりに媚びないタイプの役をいただくことが多いので、決まったときもキャラクターとしてはそんなに意外ではなかったです。普段の自分とはまったく違うタイプなので、昔は演じることに苦手意識があったのですが、最近は「よし頑張ろう!」と前向きな気持ちで取り組めています。

めちゃマガより引用

 

インタビューに出てきた作品を並べていきます(リンク先に試し読みがあります

王様ゲーム (アクションコミックス)

溺れるナイフ(別冊フレンドコミックス)

 

水谷果穂さんが子供の頃に好きだった「シュガシュガルーン」

魔法少女×恋愛の王道ファンタジー作品。

2005年7月2日から2006年6月24日までテレビ東京系でテレビアニメ化された。放送時間は土曜日7時00分 - 7時30分(この時間はテレビ東京基準であり、地域によって異なる

土曜日の早朝に放送されていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

さらに、岡崎京子さんも好きとのことです。

岡崎京子さんは大人気漫画家ですが、絶頂期に交通事故に巻き込まれ漫画家人生を絶たれてしまった悲運な方です。

作品は現在でも大人気で、映画化も幾度となくされています。

pink 新装版

 

ちなみに、このインタビューは2018年に出演された映画「honey」のマーケティングの一環として企画されたものです。

漫画原作の映画化。

ヤンキーとヘタレ女子高生の王道恋愛ものですね。

ハニー  (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

【進撃の巨人】

ハロプロの竹内朱莉さんから勧められて「進撃の巨人」を読み始めたとのことです。

進撃の巨人は説明するまでもありませんが、超天才漫画家「諫山創」さんが手がける最高のファンタジー漫画です。

進撃の巨人 (週刊少年マガジンコミックス)

 

【ふうらい姉妹】

 

ふうらい姉妹は「長崎 ライチ」先生のセンスが光るギャグ4コマ漫画です。

ややマイナーではありますが、面白いので徐々に人気が広がっています。

下のリンクに試し読みがあるので、どのような漫画家ご理解いただけるはずです。

ふうらい姉妹 第1巻 (HARTA COMIX)

 

【ガラスの仮面】

ガラスの仮面も言わずもがなですね(;^_^A

演劇大好き女子の成長ストーリーで、過去に安達祐実さん主演でドラマ化もされました。

ガラスの仮面

 

【凪のお暇】

凪のお暇に関しては元々好きだったかどうか不明ですが、2019年にドラマ化された際にエリィ役で出演されています。

凪のお暇【期間限定 無料お試し版】 (A.L.C. DX)

 

 

Instagramでは好きな絵本を1つだけ公表されていました。

フランス語で書かれていますが、日本でも「ペンギンぼうやのチュピ」という翻訳で販売されています。

この作品と同じものを探しましたが見つかりませんでした(;^_^A

ペンギンほうやのチュピ〈1〉チュピようちえんにいく (ペンギンぼうやのチュピ (1))

 


水谷果穂が好きな小説

次に水谷果穂さんの好きな小説を見ていきましょう。

「この小説が好き!」といった感じで作品を紹介されていないので、インスタグラムにUPされていたものをご紹介します。

 

【BUTTER】

柚木麻子先生の「BUTTER」という作品です。

結婚詐欺の末、男性3人を殺害したとされる容疑者・梶井真奈子。世間を騒がせたのは、彼女の決して若くも美しくもない容姿と、女性としての自信に満ち溢れた言動だった。週刊誌で働く30代の女性記者・里佳は、親友の伶子からのアドバイスでカジマナとの面会を取り付ける。だが、取材を重ねるうち、欲望と快楽に忠実な彼女の言動に、翻弄されるようになっていく―。

BUTTER (新潮文庫 ゆ 14-3)

 

【さくら】

2020年に公開された映画「さくら」の原作小説です。

水谷果穂さんも出演されているので、役作りのために読んでいたものと思われます。

なので、この小説を元々好きだったかは不明ですが、作品に対する思い入れは人一倍おもちのはずです。

さくら (小学館文庫)

コミック版もあります。

さくら (フラワーコミックス)

 

まとめ:水谷果穂は読書好き!【この漫画・小説・絵本・アニメが大好き】進撃の巨人にハマり中

いかがでしたでしょうか。

今回、水谷果穂は読書好き!【この漫画・小説・絵本・アニメが大好き】進撃の巨人にハマり中というタイトルで記事を書きました。

水谷果穂さんは小さいころから読書が好きで小説だけでなく漫画等も大好きであることがわかりました。

作品に関しては今後分かり次第追記していきます。

-水谷果穂

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5