話題のニュース

【原因を特定?】東京メトロ東西線異音感知で運転見合わせで遅延発生

2020/12/1東京メトロ東西線で異音が感知され、運転見合わせで多くの方の足に影響が出ました。

異音と聞くと大丈夫なのか(;´Д`)と不安になる方も多いのではないでしょうか。

本記事では東京メトロ東西線で発生した異音事件の原因を調査しました。

 

東京メトロ東西線異音感知で運転見合わせの概要

まずは東京メトロ東西線の異音に関する概要を確認しましょう。

神楽坂~飯田橋駅間でトンネル点検を行った影響で、中野~飯田橋駅間の運転を見合わせていましたが、12:20頃、運転を再開しました。なお、列車に遅れや運転変更が出ています。(12月1日 12時20分掲載)

Yahoo!線路情報より引用

この間のトンネル内で異音が発生したそうですね。

多くの方が不安のツイートをされています。

既に運転は再開されましたが、原因は何だったのでしょうか。

トンネルでの事故は本当に怖いので死活問題です。

何もなければいいですが、もしものことがあってはいけないので慎重に調査していただきたいですね。

 

東京メトロ東西線異音感知で運転見合わせで遅延発生の原因

原因について調べてみましたが、現在の所こうしきにはっぴょうされていませんでした。

何かわかり次第追記でご紹介します。

 


東京メトロ東西線異音感知で運転見合わせで遅延発生SNSの反応

それではSNSの反応を見ていきましょう。

といった感じで異音騒ぎに多くの方が反応されていました。

 

まとめ:東京メトロ東西線異音感知で運転見合わせで遅延発生

いかがでしたでしょうか。

今回、東京メトロ東西線の異音騒ぎについてご紹介してきました。

原因は公開されていませんが、できれば公開してくれた方が、乗客としてはありがたいので、今後公開していただきたいですね。

何かわかりましたら追ってご紹介します。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5