話題のニュース

三幸サーモン塩辛は体に悪い?塩分は?食べ過ぎると健康に影響が出る?成分や材料などを調査

テレビに出演多数で大人気となったご飯のお供「サーモン塩辛」。

しかし、塩辛ゆえに体に悪いのでは?と懸念している方も少なくないのではないでしょうか。

本記事では、三幸サーモン塩辛は体に悪いのかどうか、塩分や成分を調べていきます。

 

三幸「サーモン塩辛」の成分・塩分・カロリー

三幸「サーモン塩辛」の成分・塩分・カロリーはコチラです。

栄養成分表示(100gあたり)

熱量:330kcal
たんぱく質:11.1g
脂質:27.6g
炭水化物:9.2g
食塩相当量:3.8g
<推定値>

 

 

原材料

アトランティックサーモン(輸入)、米こうじ、清酒、塩いくら、食塩、発酵調味料、たん白加水分解物(豚肉・大豆を含む)、唐辛子、砂糖/調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、pH調整剤、トウガラシ抽出物、酸化防止剤(ビタミンC)、安定剤(キサンタン)

 

塩分は100g当たりの3.8gです。

有名な桃屋の「ごはんですよ」の食塩相当量は100g当たり7gなので、比較するとあまり高くありません(;^_^A

サーモンやイクラがごろごろしているのでその分塩分は控えめの様です。

ちなみに、「ごはんですよ」のカロリーは110kcalなので、カロリーは3倍くらいとなっていますが、一食の量が少ないのであまり気にすることはないと思われます。

 

三幸「サーモン塩辛」は体に悪いという意見

三幸「サーモン塩辛」は体に悪いのかどうかですが、ネット上では懸念する声は上がっていません。

成分をみても毎日少量ずつ食べる分には問題ないと思われます。

ただ、SNS上には思わぬ落とし穴について言及されている方がいらっしゃいました。

まとめるとこんな感じです。

ついつい食べ過ぎてしまう

アレンジレシピで重たくなってしまう

酒の肴にして飲み過ぎる

それぞれ確認していきましょう。

というわけで、食べ過ぎたりお酒を飲み過ぎると結果的に体を悪くしてしまいます。

「サーモン塩辛がおいしい」

という気持ちをうまくセーブして楽しみましょう(;^_^A

三幸 サーモン塩辛(楽天)

三幸 サーモン塩辛(アマゾン)

 


まとめ:三幸サーモン塩辛は体に悪い?塩分は?食べ過ぎると健康に影響が出る?成分や材料などを調査

いかがでしたでしょうか。

今回、三幸サーモン塩辛は体に悪い?塩分は?食べ過ぎると健康に影響が出る?成分や材料などを調査というタイトルで記事を書きました。

食べ過ぎなければ体に悪い商品ではありません。

逆に言うとどれだけ体にいいモノでも食べ過ぎると健康に影響をきたします。

分量を調整して自分に合った量を楽しみましょう。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5