芸人

中川家の腹違い説とは【なぜ似てない?双子と間違われる?】母親と父親の仰天エピソード

今では知らない人はいないお笑い芸人と言えば中川家。

しかしながら、お二人のお顔があまり似てない事から、

「母親は同じだけど父親は違う、腹違いの兄弟なのではないか?」

と噂されているようです

本当はどうなのでしょうか?

本記事では中川家のお二人が本当の兄弟なのか、ご両親について調べてみました。

 

中川家は腹違いの兄弟ではない

人気お笑い芸人である中川家のお二人ですが、ネット上で腹違いの兄弟なのではないかと噂されています。

 

調べてみたところ、実際は腹違いでもなんでもなく、正真正銘、同じ父親、同じ母親から生まれた兄弟なんだそうです!

ではなぜお二人が腹違いの兄弟なのでは?と噂されているか、理由を探っていきます。

 


礼二と剛の顔が似てない

腹違いでもなんでもなく、父親と母親、同じ両親から生まれた普通の兄弟である中川家のお二人。

なぜこんなに腹違い説がネット上で上がっているのでしょうか?

やはり大きな原因は、お二人のお顔が全然似ていないことに尽きると思います。

しかしながら似ていない理由は、剛さんは父親に、礼二さんは母親にそっくりだからだそうです。

一般的にもあまり似ていない兄弟姉妹はたくさんいるので、あまり不思議なことではないのではないでしょうか。

ただ、中川家のお二人自身も、自分たちがあまり似ていないことは自覚されているようで、ラジオやテレビで、腹違い説についてコメントをしていた時期もあったそうです。

 


二人で市役所に確認

腹違いの兄弟なのではないかと長年疑いのあった中川家のお二人ですが、お二人自身も、あまりに顔が似ていない事もあり、

「本当に腹違いの兄弟なのではないか?」

と、疑いを持っていたようです。

そこで、中川家の剛さんも礼二さんも、実際に市役所に行って調べてもらったらしく、

結果、本当の兄弟だったということが判明し、めでたしめでたしとなったことをインタビューで語られていました。

なかなか自分で調べようとは思わないですが、よほど腹違いの疑いが濃かったようですね!

 

中川家の両親の面白エピソード

中川家といえば、初代M–1チャンピオンとしても有名ですよね。

以前、とある番組で、M–1の特集があり

「M–1チャンピオン受賞時のトロフィーを持ってきて欲しい」

と剛さんが頼まれた事がありました。

そこで、トロフィーを実家に飾ってあった事を思い出した剛さんは、母親に電話して聞いてみたそうなのですが、

「無いよ」

と言われました。

剛さんが母親に問いただしてみたところ、

実家に置いてあったトロフィーが邪魔になったようで、とりあえず1週間の間、外に置いて様子を見ていたそうです。

夫婦で悩んだ結果、やっぱりいらないと思って捨てたとのこと。

その後結局、番組スタッフが、お二人の境遇を哀れんでか、資料を見ながら小道具で再現してくれました。

礼二さんはそれを見たとき、

「これやこれや!」

と泣きそうになったそうです。

 

実用性は確かに無いかもしれませんが、普通は取っておくはずのトロフィー。

当時はちょっと悲しかったかもしれませんが、今となっては笑い話になっているようですね!

 


中川家の父親(おとん)が凄い

さて、そんな中川家のお二人なのですが、腹違いの兄弟なのでは?という噂の他に、

「中川家のお父さんがすごい!」

という事でも有名です。

調べていくと興味深いエピソードが多々出てきたので、今回はその中からいくつかご紹介していきたいきます。

 


趣味は退職後に始めた絵描き

中川家のお二人も、なかなかキャラクターの濃いことで有名ですが、そのお二人を上回るほど、父親のキャラクターも強烈です。

そんな中川家の父親の趣味が、

「絵を描くこと」

だそうで、強烈なキャラクターと言うには意外にも普通の趣味ですが、描いてるものがなかなかな物でした。

ネットで、中川家についてのコラムのような記事で紹介されていたのですが、力作として紹介されていた中川家の父親の絵が、

「トランプ米国大統領と中川家の弟である礼二さんが、何故か握手をしている絵」

というシュールなものでした。

しかも、

「この絵のような事はこの先も一生ないぞ」

というお父様のコメント付きです!

絶妙な面白さのあるところが、いかにも中川家の父親!という感じがしますね。

 


銭湯での豪快エピソード

他にもまだまだ中川家の父親の面白いエピソードが続きます!

刺青と聞くと、最近ではファッションで入れている方や、海外からの観光客の方が入れているもの見かけることも増え、だんだんと昔ほど怖がられなくなってきているのでは?

とも言われていますが、やはり実際に見かけるとまだまだちょっと怖いですよね。

そんな刺青に関するエピソードなのですが、中川家のお父様は、刺青を入れている人を全く気にしない豪快な性格の持ち主だそうです。

銭湯に行った時、たまたま刺青を入れている人を見かけたそうなのですが、その人にいきなり、

「おう、その背中の絵は何を描いているんや!」

と声をかけました。

それだけでもびっくりなのですが、さらにその相手の方が「うるせえ」としか返事を返さなかったので、洗面器で水をその人の背中にバシャーッとかけます。

すると、相手の方は怒るどころかびっくりして縮み上がってしまったらしく、

「観音様ですっ〜」

と答えたそうです。

本当にお父様の豪快さにはびっくりです!

 


暴走族を撃退

先程、豪快な性格の持ち主と紹介した中川家の父親なのですが、暴走族を撃退した過去もあります。

中川家のお二人が子供の頃、キャンプに連れて行ってもらったようなのですが、車で帰る際、なんと暴走族に囲まれてしまったことがあったそうです。

お父様はその時、あろうことか車の窓を開けて運転しながら、バーベキュー用に持参していたトングを器用に使い、暴走族のヘルメットの紐を外して撃退しました。

なかなか常人には出来ない技で、凄いとしか言いようがないですよね!

 


イタチを捕まえて剝製にする

もうどれだけ出てくるんだという、中川家の父親のびっくりなエピソードなのですが、まだまだご紹介していこうと思います。

中川家のお二人が子供の頃に、うさぎを飼っていたようです。

割と可愛がっていたようなのですが、ある時そのうさぎが、イタチに噛まれてしまったことがありました。

その際に父親が、そのイタチを捕まえ家を出ていき、しばらく帰ってこなかったのですが、

帰ってきたと思ったらなんと、先程捕まえたイタチを剥製にして持ち帰っていたようで、現在も実家の玄関に置かれているということでした

お父様なりの仇取りだったのでしょうか。

ちなみにそのイタチの剥製なのですが、特に使い道がないらしく、剥製の手(前股)の部分に、車の鍵と自転車の鍵をかけて使用しているとのことでした。

 


遊園地でのエピソード

ただ、そんな中川家の父親も、他の普通の家庭の父親の様に、遊園地に連れて行ってくれることもあったそうです。

中川家が子供の頃、

「遊園地に連れて行って欲しい!」

と父親に頼んだことがあり、父親も「連れて行ってやる」と快諾してくれました。

兄弟はウキウキしながら遊園地に向かったそうなのですが、、、

やはりそこは普通の人とは一味違うお父様。

遊園地に着いたはいいものの、敷地内には入らず、外でお弁当を食べることになったそうです!

そのことを父親に問いただすと、

「ジェットコースター乗りたいとは言ってへんやろ!」

と返されたということです。

確かに、、、とは思いますが、ちょっとびっくりしますよね。

違う意味で忘れられない思い出になりそうです。

 


授業参観が何かとヤバい

様々な逸話が飛び出す中川家の父親ですが、授業参観も凄かったみたいです。

授業参観と聞くと、大体お父さんお母さんは教室の後ろにいるイメージなのですが、中川家のお父様は違っていました。

教室には入ってこず、廊下側にある窓から、兄弟が授業を受けている様子を見ていたそうです。

しかも窓を開けるのではなく、窓を外して見ていたというから驚きです!

しかも、

「おおっ、剛!聞いてこいよ、ちゃんとお前!」

と、授業中にも関わらず横から話しかけてくるんだそうです。

さらにさらに、普通だとスリッパなどを履いて教室に入ってくるところ、お父様は裸足で、しかもその場でタバコを吸い出す始末。

ちょっと信じられないくらいのエピソードで逆に面白くなっちゃいますよね!

ちなみに周りの反応なのですが、町でも有名な人だったらしく、みんな見て見ぬふりをしていたようで、中川家の父親が現れると、住民らが小声で

「来た、来た、来た、、、」

と噂していたんだとか、、。

 

中川家の母親(おかん)が面白い

さて、ここまで中川家の父親のエンピソードをご紹介してきましたが、実は母親(おかん)もかなり面白いらしいです。

ここからは、中川家の母親のエピソードをいくつかご紹介していきたいと思います!

 


家出して他人のふりエピソード

先程、中川家の父親のエピソードを多数ご紹介してきましたが、そんな、一風変わった性格の持ち主である父親と、よく喧嘩して家出を繰り返してたという母親。

今回はそんな家出中の母親のエピソードです。

ある時、いつものように父親と喧嘩した母親は、そのまま家を飛び出してしまったそう。

そんな時に、たまたま街を出歩いていた剛さんが家出中の母親を見かけました。

僕だと気付いたら「剛!」と喜ぶだろう。

そう思った剛さんは母親に近づいて行ったところ、

「こんにちは」

と挨拶され、他人のフリをされたそうです!

息子を相手に、母親だと気づかれないだろう。

と思ってとのことだったそうなのですが、普通の方だとなかなかそんな反応はできないのではないのでしょうか?

やはり普通の方とは違う感性をお持ちで、天才と言われている中川家の兄弟お二人に、しっかりとその独特の感性が受け継がれている様な気がしますよね!

 


弁当に500円玉

皆さんが子供の頃、なにかとお弁当を持参する機会があったと思いますが、次は中川家のお二人が母親に渡された衝撃的なお弁当についてのエピソードです。

このエピソードが明らかになったきっかけは、2017年、持ち帰り弁当チェーン「ほっかほか亭」の新商品発表会にイメージキャラクターとして中川家が出演した時でした。

お二人がまだ学生だった頃の話です。

母親のたまに弁当に手を抜くことがあったそうで、ある日弁当箱を開けたらそこに何もなく、500円玉のみが入っていたとのことです(笑)

そのことに対し礼二さんは

「細かい芸をしてくれた。(ネタにしても)怒ることはないし、ありがたいです。」

と、母親に対して感謝のコメントされたとか。

たしかに、お笑い芸人としては笑えるエピソードが豊富な方がいいですもんね!

 


まとめ:中川家の腹違い説とは【なぜ似てない?】母親と父親の仰天エピソード

今回、中川家の腹違い説とは【なぜ似てない?】母親と父親の仰天エピソードというタイトルで書かせて頂きました。

似ていない兄弟もいますし、実際にはそれぞれ父親と母親に似ているということでしたね。

中川家の父親、母親のエピソードもまだまだあると思うので、気になる方は是非調べて見てくださいね!

-芸人

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5