話題のニュース

【怪奇現象なぜ?】殺処分されて埋められたミンクが地上に出てくる「デンマーク」

2020/11/27不気味なニュースが飛び込んできました。

デンマーク内の施設で新型コロナウイルスに感染し、殺処分されたミンクが埋められた後に地上に出てくるという謎の怪奇現象が発生しています。

あり得ない現象により、ネット上では驚きの声が上がっています。

本記事ではなぜ地上に出てきたのかを考察していきます。

 

デンマークで殺処分されて埋められたミンクが地上に出てくる事件の概要

まずは事件の概要を見ていきましょう。

檻の中からつぶらな瞳で、こちらを見つめるミンク。このかわいいミンクが今、デンマーク中をとある怪現象で騒がせている。

【映像】デンマークのミンク(2:22~)

世界最大のミンクの産地としても知られるデンマークでは、ミンクからヒトへ、突然変異した新型コロナウイルスの感染が起きていた。それを受け、政府は国内すべての農場のミンク約1700万匹を殺処分すると発表。殺処分されたミンクは、土の中へと埋められていた。

しかし、地元デンマークメディアによると、殺処分後に埋められた大量のミンクの死体が地上に姿を現す「怪現象」が起きているという。殺処分されたミンクは軍事施設のそばに埋められ、1mほどの土がかぶせられていたが、土の下からミンクの死骸が出てきてしまったというのだ。ソーシャルメディアでは「逃げろ、ゾンビになったミンクが追いかけてくるぞ」という声も。

ABEMA TIMESより引用

というわけで、病気に感染したとはいえ非常に可哀想な状況です。

また、改めてみると内容があまりにもザックリ過ぎて、よく分かりませんね。

例えば、殺処分の方法や埋め方などが書かれていないのでこの記事からでは現場の状況がさっぱりわかりません。

内容もふざけた感じなので、もしかしたら現地の三流メディアが面白おかしく書いたものを翻訳したのかもしれませんね。

 

なぜ殺処分されて埋められたミンクが地上に出てきたのか

これに関しては3パターンが考えられます。

1つ目は生きていた個体が脱出しようとした。

処分方法が不十分で実は生きている個体がいたということですね。

2つ目は他の野生動物が掘り起こそうとした

これは日本でもよくあることです。

野生動物はニオイに敏感で、動植物の内臓などを山に埋めておくとすぐに掘り起こされて亡くなります。

3つ目人間による掘り起し

いたずらなのか、何かしら意図をもって行ったのかはわかりませんが人間が掘り起こしたというパターンもあり得ます。

 

というわけでこの3つのどれかではないでしょうか。

さらなる情報の公開に期待ですね。

 


デンマークで殺処分されて埋められたミンクが地上に出てくる怪奇現象SNSの反応

それではミンクの怪奇現象に対するSNSの反応を見ていきましょう。

 

【怪奇現象なぜ?】殺処分されて埋められたミンクが地上に出てくる「デンマーク」まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は殺処分されたミンクの怪奇現象についてご紹介しました。

不可解な事件ですが、幽霊の仕業とかそういうたぐいのものではないはずです。

現地からの追加の情報を待ちましょう。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5