話題のニュース

神谷太刀宮が鬼滅の刃の「新聖地」あの岩とそっくりにファンが大注目

2020年12月になっても未だ鬼滅の刃人気は冷めることなくフィーバーが続いています。

また、数々の聖地を産んだことでファンが連日押し寄せて各地に経済効果をもたらしています。

さらに、ここに来て新たな新聖地が誕生しました。

それこそ今回ご紹介する神谷太刀宮にある巨岩です。

 

神谷太刀宮が鬼滅の刃の「新聖地」あの岩とそっくりにファンが大注目ニュースの概要

既にニュースになっているので概要をチェックしていきましょう

気アニメ「鬼滅の刃」の大ヒットにより、改めて注目を集めている場所がある。京都府京丹後市久美浜町の「神谷太刀宮(かみたにたちのみや)」。

社名に含まれる「太刀」の文字が「鬼滅」との縁を感じさせるが、それ以上に、境内にある岩が本編に登場する巨大な岩にそっくりなのだ。

多い日は子どもから大人まで25組ほどが訪れるといい、中には東京都など遠方から足を運ぶファンも。新たな「聖地」として人気を呼びつつある。

(中略)

話題の岩は高さ約5メートル。

正面から見ると分からないが、横から見ると割れ目が現れる。その見た目が、「鬼滅」の主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が修行の集大成として刀で切った岩にそっくりといわれている。  

神谷太刀宮は山陰近畿自動車道京丹後大宮インターチェンジから車で40分、京都丹後鉄道久美浜駅から徒歩で3分。

まいどなニュースより引用

神谷太刀宮は京都府美浜町にあります。

今話題になっている長野県須坂市までいかなくても京都で完結してしまいます!

「遠いな・・・でも行ってみたいな・・・どうしよう(;´Д`)」

という方はぜひこの機会に行ってみましょう。

 

神谷太刀宮に鬼滅の刃のあの岩とそっくりの岩がある

それでは実際の画像を見ていきましょう。

というわけで、まだ知る人ぞ知る聖地となっています。

おもちゃの刀を持っていけばまさに実写さながらで迫力満点!

鬼滅の刃の世界に飛び込んだかのような感動を味わえますね。

 


神谷太刀宮と岩の歴史

神谷太刀宮と岩の歴史もご紹介します。

 神谷太刀宮は、祭神の丹波道主命が身に付けていたという宝剣「国見の剣」を祭っていることからその名がついた。この宝剣は神谷太刀宮が建つ久美浜町の地名の由来にもなっているという。

 話題の岩は、大きな岩が無数に転がる「磐座」と呼ばれる場所にあり、境内地を定める以前から地域住民らの信仰の対象とされてきた。夏至の日になると日光が割れ目にまっすぐ差し込んだり、人1人がくぐり抜けられるほどの割れ目があるなど、ユニークな巨岩が多く見られる。

 佐治宣幸宮司(46)は「大きな岩が残っているのは磐座の周りだけ。不思議で神秘的な場所なので、パワースポットとして来られる人もいます」と話す。

ところで、割れ目はどうしてできたのだろうか。佐治宮司は「『神様が切りました』と言えればいいのですが、由来が残っていなくて、はっきりとは分かっていません」と苦笑いする。

 岩が注目を集めるきっかけとなったのは、地元の自治会がフェイスブックに投稿した写真だった。自治会の谷口潔会長(65)は「地域の人から『よう似ている場所があるで』と聞いたので、アニメを見たら『本当やなあ』と。地域を知ってもらうきっかけになればという気持ちで載せました」と語る。

まいどなニュースより引用

岩が割れた理由は分かっておらず、また、アニメファンもウェルカムな感じなので訪問しやすいですね。

さらに、この岩がある辺りはパワースポットとしても有名なのでいくだけで元気をもらえそうです。

 


神谷太刀宮のアクセス

住所は京丹後市久美浜町新町

京都丹後鉄道久美浜駅から徒歩で3分の好立地です。

 


神谷太刀宮にある鬼滅の刃とそっくりの岩のSNSの反応

それでは神谷太刀宮にある鬼滅の刃とそっくりの岩に対するSNSの反応を見ていきましょう。

まだあまりメジャーになっていないのでSNSの口コミはあまりありませんでした。

今なら落ち着いて撮影できるかもですね。

 

まとめ:神谷太刀宮が鬼滅の刃の「新聖地」あの岩とそっくりにファンが大注目

いかがでしたでしょうか。

今回、神谷太刀宮が鬼滅の刃の「新聖地」あの岩とそっくりにファンが大注目というタイトルで記事を書きました。

今のところ知る人ぞ知るというレベルの知名度ですが、徐々に人気の輪が広がっていくものと思われます。

くれぐれもマナーを守って楽しみましょう。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5