話題のニュース

【崩壊映像】アレシボ天文台 007のラストシーンと酷似していると話題

2020/12/2プエルトリコの地球外生命体を研究する巨大施設アレシボ天文台が崩壊し、多くの方に衝撃を与えました。

実はアレシボ天文台の崩壊は1995年前に公開された映画「007ゴールデンアイ」のラストシーンと酷似していると話題を集めています。

本記事では実際の映画の映像を見ていきましょう。

 

アレシボ天文台が900トン級の受信機落下で粉砕事故の概要

まずは事故後の現地の様子と事故の概要を確認しましょう。

アメリカの自治領、プエルトリコにある巨大電波望遠鏡「アレシボ天文台」が倒壊し、長年にわたり天文学の発展に貢献してきた望遠鏡の倒壊に、専門家からは落胆の声があがっています。

アレシボ天文台は1963年にプエルトリコに建設された直径305メートルの反射面を持つ巨大な電波望遠鏡で、2016年にさらに大きなものが中国に建設されるまで、世界最大の電波望遠鏡として各国の研究者に利用されてきました。

天文台を運営するアメリカ科学財団によりますと1日午前8時ごろ、反射面の上につり下げられているおよそ900トンの設備が落下し、反射面を破壊しました。

地元メディアが撮影した映像からは、反射面に大きな穴が空き、周りの構造がひしゃげている様子が確認できます。

アレシボ天文台では地球外生命体を探す研究が多く行われ、かつては遠く離れた星団に向けて電波を使ったメッセージが送られたこともありますが予算の削減で維持管理が難しくなったとして、先月には、望遠鏡の解体計画が公表されていました。

この天文台は、さまざまな映画の撮影の舞台になったこともあり、ツイッターには多くの専門家や天文ファンの悲しみや落胆の声が投稿されています。

NHKニュースより引用

莫大な予算を投じて建設され、当時から世界中で大注目を集めた巨大施設。

地球外生命体の研究に大いに活躍し、また、多くのドラマや映画の撮影地としても有名です。

しかし、報道によると膨れ上がった維持費と予算カットに疲弊し、運営がうまくいっていなかったことが伺えます。

今回の事故が起こらなくても、このままいけばその内・・・といった状況でした。

 

アレシボ天文台崩壊映像 007ゴールデンアイのラストシーン

映画でよく似たシーンがあるのでコチラをご覧ください。

ラストシーンは悪役トレヴェルヤンとアレシボ天文台で死闘を行います。

ちなみに、任天堂64のゲームでもこのシーンがあり、トレヴェルヤンと戦うことが出来ます。

 

そして実際の崩壊の様子はコチラです。

 


まとめ:【崩壊映像】アレシボ天文台 007のラストシーンと酷似していると話題

いかがでしたでしょうか。

今回、【崩壊映像】アレシボ天文台 007のラストシーンと酷似していると話題というタイトルで記事を書きました。

実際の崩壊映像は公開されていませんが、25年も前の映画で同様のシーンがあります。

崩壊事故は悲しいニュースですが、これを機会に寄付が集まるなど、この施設が良い方向に行くことを願います。

アレシボ天文台が崩壊で映画「コンタクト」が再注目? 900トン級の受信機落下でパラボラアンテナ粉砕

2020/12/2衝撃的なニュースが飛び込んできました。 プエルトリコの巨大展望鏡アレシボ天文台が崩壊したというニュースです。 有名映画にもたびたびロケ地として使われていたので知名度が高く、すでにネッ ...

続きを見る

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5