話題のニュース

「世界緊急放送」とは?トランプ大統領が世界同時放送!量子コンピューターで動く人知を超えたシステム

2021年1月14日革命的な報道が発表されました。未だ衝撃が抜けません。。。

アメリカの報道サイト「BEFORE ITS NEWS」に投稿された記事です。

この記事には、今まで大手メディアでは一切報じられなかった「大統領の動静」「緊急放送システム」「当選後のオーバーテクノロジーを駆使した世界改革」などが記載されています。

さらに驚きなのがこの報道が政府からのリークということです。

本記事では、アメリカ大統領が今後使用する「世界緊急放送」についてご紹介します。

ちなみに、アメリカ国内限定の緊急放送システムに関してはコチラの記事をどうぞ

 

ー追記ー

もうしわけありません。

緊急放送はデマの可能性が極めて高いです。

コチラの記事に詳しくまとめました。

メッドベッドの効果は?日本で設置している場所はどこ?【寿命240年時代突入】

 

「世界緊急放送」は量子コンピューターを利用したオーバーテクノロジー

世界緊急放送に関しては記事中にこのように書かれていました。

火曜日。1月12日 、ホワイトハウスは国立人工知能イニシアチブオフィスを立ち上げました。この公式に活性化された宇宙軍とその量子コンピューターは、私たちと世界をゴールドスタンダードに置き、2021年3月の最初の復元共和国選挙に透明で瞬時の量子投票システムを提供し、さらに最高機密のグローバル放送衛星のプラットフォームを提供しましたトランプ大統領の世界的な住所のすべてのテレビ画面を上書きできるプログラム。

BEFORE ITS NEWSより引用

※記事内の「グローバル放送衛星のプラットフォーム」が「世界緊急放送」です。

 

「宇宙軍」とはアメリカ合衆国宇宙軍のことで、2019年の年末に開設された宇宙空間を担当範囲とするアメリカ軍の1つの部門ですね。

主な任務はコチラです。

アメリカ及びその同盟国の宇宙空間における安全保障及び経済活動の確保、宇宙空間における敵対勢力からの保護、統合軍への宇宙関連能力の提供、宇宙空間経由の戦力投射及び関連人材の育成にあたる

というわけで、表向きは他国の衛星を使用した攻撃などを防ぐための任務にあたっていますが、実は大統領選後を見据えて作られたと言われています

この宇宙軍が「量子コンピューター」という人知を超えたオーバーテクノロジーを駆使して今後の投票システムやトランプ大統領就任後の世界放送を行うことが記されています。

量子コンピューターと開発者についての詳細は後述します。

 

また、記事中の「世界をゴールドスタンダードに置く」という意味はよく分かりませんでした。

元の英文にも「This officially activated Space Force and it’s Quantum Computer that would put us and the world on the Gold Standard,

と書かれているだけで詳細は伝えられていません。

おそらく今後情報が公開されていくはずです。

というわけで、量子コンピューターを駆使してトランプ大統領は今後の世界改革を行うことを公表しています。

これが政府機関からのリークなので信ぴょう性が高いです。

 

量子コンピューターとは

量子コンピューターとは以下のようなものです。

重ね合わせや量子もつれと言った量子力学的な現象を用いて従来のコンピュータでは現実的な時間や規模で解けなかった問題を解くことが期待される

実験では世界最速のスーパーコンピューターが何年もかかる計算を瞬時にこなしてしまうそうです。

アメリカの大手IT企業「グーグル」などの研究チームは、23日付けのイギリスの科学雑誌、「ネイチャー」に、量子コンピューターについての論文を掲載しました。

それによりますと、実験用に開発したプロセッサーを使って、乱数を生成する問題を計算させたところ、従来のコンピューターではおよそ1万年かかるという結果が出ましたが、量子コンピューターは3分20秒で計算を終わらせたということです。

NHKより引用

量子コンピューターは未だに実用化のめどが立っていません。

現在多くの科学者が量子コンピューターの実現に向けて多くの国家や企業が頑張っている状況です。

 


なぜアメリカ宇宙軍は量子コンピューターを持っているのか

ではなぜアメリカ宇宙軍が量子コンピューターを持っているのでしょうか。

実はアメリカ軍が独自に開発したわけではありません。

未だに明らかにはされていませんが、実は量子コンピューターは地球よりもはるかに文明が進んだ生命体からもたらされたと言われています。

なぜ今まで表に出てこなかったか、答えはディープステートに奪われていたからです。

そして、これらの報道は大統領就任式後に公開されると計画されています。

今まで陰謀論と嘲笑の対象になっていましたが、大統領選が決する1月20日に向けて少しずつ情報を公開し始めている状況です。

世界の真実はもうすぐ明らかになります。

今は楽しみにその時間を待ちましょう。

 

量子コンピューターはハッキングされる不安が無い

上述した記事には量子コンピューターを使用して投票システムを構築すると書かれていました。

実はアメリカ大統領選挙は不正があったということが明らかになっております。

不正方法は投票機のハッキングと大量のニセ投票用紙の持ち込みです。

不正を無くし、公平公正な投票を実現すためにはハッキング不可能な投票システムを構築し、全国民が利用できるように整備することが必要ですが、現行の科学技術では不可能です。

しかし、量子コンピューターを使用すれば一発で解決します。

未だ人類が到達出来ないオーバーテクノロジーなので、誰もハッキングできないというわけですね。

選挙制度の詳細についてはトランプ大統領就任後に明らかになるでしょう。

このシステムにより人類は公正な選挙を行うことが可能となります。

 


「世界緊急放送」とは?トランプ大統領が世界同時放送!量子コンピューターで動く人知を超えたシステム

いかがでしたでしょうか。

今回、「世界緊急放送」とは?トランプ大統領が世界同時放送!量子コンピューターで動く人知を超えたシステムというタイトルで記事意を書いてきました。

トランプ大統領の就任後、地球の本当の歴史が公開され、多くのオーバーテクノロジーの恩恵を受けることとなります。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5