話題のニュース

アメリカ東海岸のネット障害「宇宙軍の仕業?大量逮捕は?」米軍が裏で動いている?

日本時間2021年1月27日の早朝4時頃、アメリカの東部時間で26日14時頃、アメリカの東海岸で大規模ネット障害が発生した報道が出ました。

本記事では以前から噂されていたアメリカ宇宙軍による大規模停電と大量逮捕について調べていきます。

 

アメリカ東海岸大規模ネット障害の記事詳細

アメリカ東海岸大規模ネット障害の記事詳細についてみていきましょう。

[26日 ロイター] - 米東海岸一帯で26日、大規模なインターネット障害が発生した。アマゾン・ドット・コムのアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)やビデオ会議サービスのズーム、グーグルなどのサービスに混乱が生じた。

米主要ブロードバンドサービスプロバイダーのベライゾン・コミュニケーションズはニューヨーク州ブルックリンでファイバーケーブルの切断があったとユーザーに通知したものの、復旧のめどは明らかになっていない。

ネット障害追跡ウェブサイトのダウンディテクター・ドット・コムによると、コムキャスト、ロブロックス、スラック・テクノロジーズでの障害も報告されている。

ロイターより引用

理由はファイバーケーブルの切断ということを公表しています。

現在の所、復旧のめどが立っていないというかなり深刻な状況の様です。

他に詳しいことはわかっておらず、続報が期待されます。

 

アメリカ東海岸の大規模ネット障害は宇宙軍の仕業?

ネット上ではアメリカ東海岸の大規模ネット障害は宇宙軍の仕業なのかという疑問が出ています。

以前からトランプチームがアメリカ国内で大規模停電やネット障害に備え、食料や現金を備蓄しておくようにと注意喚起していました。

日本では報道されていませんでしたが、実際に停電や電波障害は発生していたことがわかっています。

もし宇宙軍や米軍の仕業であれば、軍事作戦なので情報は表に出てきません。

なので真意のほどは不明ですが、陰でディープステートたちを逮捕しているのであればぜひ応援したいところです。

もちろん、唯のトラブルであれば早急な復旧をお祈り申し上げます。

 


アメリカ東部海岸の大規模ネット障害についてSNSの反応

アメリカ東部海岸の大規模ネット障害についてSNSの反応を見ていきましょう。

早朝なので反応は少なめですが、注目している人は少なくありません。

今後の動向をチェックしていきましょう。

 

まとめ:アメリカ東海岸のネット障害「宇宙軍の仕業?大量逮捕は?」米軍が裏で動いている?

今回、アメリカ東海岸のネット障害「宇宙軍の仕業?大量逮捕は?」米軍が裏で動いている?というタイトルで記事を書いてきました。

宇宙軍が関与しているかどうか不明ですが、最近アメリカで立て続けに大規模な停電やネット障害が発生していることは事実です。

今後何が起こるかわからないので情報を上手くキャッチしていきましょう。

-話題のニュース

© 2021 ひまねこ Powered by AFFINGER5